カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
186位
アクセスランキングを見る>>

村のサッカ-祭り その1

毎年恒例の6月の村をあげてのお祭りの1つに
村のサッカ-クラブ主催のサッカ-祭りがあります。
130615 015
今週の土曜日はそんなわけで5歳から12歳くらいまでの村の子供たちの
お遊びサッカ-試合に、次男と三男が参加してきました。
130615 005
三男は次男と同じチ-ムだったので、すごくはりきっていたようで
サッカ-をあんなに頑張っている彼は初めてみました。
お兄ちゃんと一緒だとなんとなく誇らしいんでしょうね。
普段は喧嘩していても、次男も外では三男が他の子供に意地悪されると
怒ってかばっています。
130615 017
うちの村は隣の村と合わせてやっと人口1千人なせいか、子供同士の仲はよく
大きい子は小さい子供の世話をするのが普通です。
兄弟でも兄弟ではなくても関係なくです。
130615 123
PK戦があれば、まず小さい子供から蹴る大役をもらい
ものすごく近い位置から蹴ることを許され、ゴ-ルキ-パ-はわざわざ違う場所へ
転がったり、足の間を抜けさせたり、小さい子供に花を持たせるのが、村の恒例なんですが、
10歳前後の自分達だってまだ花を持たせてもらいたい子供達が、それをもっと小さな子供達に
対して行えるというところがすごいな、と感心しました。

自分達も子供時代からそんな風に、村の青少年、あるいは大人たちからしてもらっていたので
自分が大きくなったとき、それをそのまま返そうとしているだけなんでしょうけれど
子供は大人の背中をみて育つ、というのは本当なんですね。
130615 127
この日のしめはエア-ホッケ-大会でした。
130615 137
くじ引きで対戦相手が発表されます。
130615 149
うちの村のサッカ-チ-ムは、うちの子供たちが所属している
めちゃくちゃ競争の激しいクラブと違い、いつも心穏やかな気持ちにさせてくれる
憩いの場所です。

長男と次男は8年間という長い歳月をここで過ごしました。
うちの子供達3人をサッカ-へと導いてくれ、喜びや楽しみをたくさん与えてくれました。
ここでは現在経験しているようなスタメン争いのような、つらいことは1つも経験しませんでした。

いつでも帰ってきていいよと、と言ってくれている村のクラブで有難いことこの上ないです。
クラブの子供達は全員幼馴染ですしね。
だから多分ここがいつかうちの子供達が帰る場所なんだろうと思います。

130615 142
ついでにかわいい少女も発見です!!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/94-3f71553c

 | ホーム |  page top