カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

聖霊降臨祭り-Pfingsten-

130519 067
昨日は聖霊降臨祭の日曜日で、キリスト教のとても大きな
祝日の一つです。
私の日本の小学校はとてもカトリックで、(同じカトリック系でも
宗派によって宗教色が強い学校も、それほどでもない学校もあります、
実際、私は中学と高校も同じようにミッション系に進学しましたが、うちの
小学校はそれとは比較にならないくらい、とても宗教色の強いイタリア系の修道会のものでした)
5月の大事な行事の一つで、午前中の約4時間を全校生徒(幼稚園から短大までの)を
ロザリオで祈りを捧げながら、行列したのを覚えています。
小学校6年生の最後には、クラスから数人の薔薇の花びら巻き少女達が
選ばれ、白いドレスと白い手袋、そして白いべ-ルを被り、行列の先頭で
薔薇の花びらを蒔きながら練り歩いたものです。
その役は小学校低学年からのあこがれで、自分自身が選出された時には
とても嬉しかったのを覚えています。

…と、前置きが長くなりましたが、うちの村の降臨祭の様子は、というと
130519 007
鼓笛隊の先導で始まります。
130519 012
きれいなドレスの若いカップルが続き
130519 021
村のおじさん達
130519 019
違う村の、若衆達が
130519 018
それぞれの自慢の彼女をエスコ-トして
130519 008
さらに、村の鼓笛隊も引き連れて、やってきます。
130519 020
オペラハットの方たちもいました。
130519 010
長い行列のあとは、村の会場に到着で
130519 049
そこには大きな会場が用意されていて夜は舞踏会が繰り広げられます。
032_Mai__08_026.jpg
人生で一番きれいな10代後半のこの時期の、お嬢さんたちは本当に美しく
青年軍団もカッコ良くて、こんな田舎でもひと時のおとぎ話のような世界を
垣間みれるような気分になる夜の舞踏会です。


130519 047
射的の屋台や
130519 046
お菓子の屋台
130519 061
小さな子供達にはカル-セルもあり
村の家族みんなが楽しめる祝日です。

ビ-ルとジャ-マンソ-セ-ジももちろん、たっぷり
用意されています。
130519 062
女の子をエスコ-トして歩くにはまだ数年かかりそうなティ-ンエイジャ-の
男の子達は、仕方がないのでコ-ラとともに会場内で団欒中です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/86-0c4e0cda

 | ホーム |  page top