プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

5月祭り-Mai Fest-

130501 006
昨日は5月1日で、カトリック色の強いこの地域では
カ-ニバルの次にお祭り騒ぎをするのが恒例です。
4月最後の日、村の若衆たちが(Maiclubという名前です)20人位で
この大きな木(マイバウム 5月の木)を村の真ん中の遊び場にたてます。
130501 013
こんなビ-ルの屋台や、食事の屋台も出て
130430 012
マイクラブの青年達が給仕する中、大人たちはビ-ルを飲み
ジャ-マンポテトやドイツソ-セ-ジ、シュニッツェル(トンカツ)や
サラダを食べ、1年のうちこの一晩だけ村の社交場となります。
130430 010
隣接する公園では子供達がかけっこやサッカ-で遊び
130430 013
夜も遅くなると焚き火もあり
130430.jpg
とっても田舎ちっくでアットホームな良い感じになります。

三男は11時まで遊び、次男と長男はそれぞれの友達と公園で
一緒に過ごし、2人そろって夜中の2時ごろにやっと帰ってきました。
16歳からビ-ルを飲むのも法律的にOKなドイツではありますが
12歳以下の子供は12時まで、15歳以下の子供は2時までしか
この会に参加できないという規則があるそうです。
次男は村の子供なので、見逃してもらえたようです。

この日はティンエイジャ-の子供達にとってはとても大事な日でもあります。
意中の彼女の家に思いを込めて、花や木(マイバウム 5月の木)を
プレゼントします。
大きな木の場合一人で立てる事は無理なので、マイクラブの仲間全員、
あるいは友達に協力してもらって5月1日の真夜中に皆で大騒しながら
木を立て、歌をささげます。
女の子の両親も出てきて見学する中、男の子が女の子にキスをしたのを見た際は
さすが西洋社会だな、とびっくりしてしまいました。
だってたいてい16歳くらいからそんなことを始めるわけですから
男の子もそんなことをサラっとやってのけるほど、洗練されている必要があるわけで
日本人の私から見ると、結構大変な気がします。
実際そう遠くない数年後にはうちの長男もそんな年齢になり、兄弟3人も中でも
特に東洋的な感覚のあの子にそんな洒落た真似がスマ-トにこなせるのかどうか、
なんとなく心配です…。

130501 010
5月1日に村を歩くと何軒かの年頃のお嬢さんのいる家に
早速木がたっていました。
130501 008
ちなみに5月祭りとは関係ないんですが、この家は昨年まで
日本の旗が時々立てられていた飲み屋さんです。
ご主人がドルトムントの大ファンで、当時香川選手を応援してくれていました。
130501 011
かわいいお花や
130501 012
くまのプ-さんの飾りなんかも時々あります。

ついに1年で一番良い季節、5月の幕開けです。


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック