カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

次男の友達

おととい長男の友達に感動した私でしたが
昨日は次男の友達に感動してしまいました。

昨日の午後次男が帰宅した直後、次男の幼馴染で
ギムナジウムのクラスメートでもある、同じ村の
お母さんから、とても暗い声で
「ちょっと話がしたいのだけれど、あなたの家へ今
子供と2人でちょっと来てもいいかしら?」と
電話がかかってきました。

これは次男が何かとんでもないことをしでかしたに違いないと
直感した私が次男を問い詰めていると、ご近所さんの2人は到着し、
とても緊張した面持ちで玄関に立っています。

「あぁ~、やっぱり怒っているのだわ、もう本当にどうしましょう」と
心の中であわてふためいていれば、
「あなたの次男を呼んでくれる?」とのこと…。
「もう本当にこんな良い子に何をしたのよ!!」と
次男に怒鳴りたい気持ちを抑え、4人プラスうちの三男もきて
皆で応接間に座りました。

そもそもこのマーティン君は、背は高いのですが
両親はじめ、彼自身もまれにみるほどの優しい性格で、
非常に傷つきやすい、ガラスのような繊細な気持ちを持った
ところのある少年なのです。
というのも、実はマーティン自身本当は3人目の男の子なのですが
2番目の息子さんを生後数週間で病気のため亡くしているという
とても悲しいことが過去に起きたた家族なため、両親は本当に彼を
大事に大事に育てたのです。
彼自身もサッカーや卓球、水泳とスポーツ少年ではありますが
喘息の病気も持っていて、時々とても気をつけなければならないのです。
小さい時からよく知っていて、両親もとても良い人たちで
こんな優しい子を傷つけるとは何事だろう、と内心次男に頭にきてました。

ところが座って彼女が言った言葉は
「今日はうちの子がひどいことして謝りにきたの」ということで
今にも泣き出しそうな顔のマーティンとママ…。
よく聞けば、今日教室で遊んでいた折、マーティンが
何かでうちの次男の顔を強く叩いてしまったとのことでした。
良く見れば確かに次男の目の下が、赤くなっていました。
マーティンはそれを本当に申し訳なかったと思い
家に帰宅してずっと泣いていたのだそうです。
そしてそれを説明しながら、またもや涙を流す2人をみて
私までなんだかもらい泣きを始めてしまいました。

だってマーティンも、もう12歳なんですよ。
そんなことで心から悪かったと思える彼って
一体どのくらい優しい男の子なんだろうと、もうびっくりしました。

昔から本当に優しい良い子だというのはわかっていましたが
まさかここまで人のことを考えることができる子供がいるというのは
驚きでした。
うちの次男の顔は血が出たわけでも、まして傷ついたわけでもなく
ただ赤くなっていただけなのに、それでも申し訳なかった、と
そんなに思える彼が、なんだか本当に不憫に思えて
その傷ついた心が可哀想で、泣けてしまったのです。

3人で涙を流し、2人は和解し(というか次男はそもそも
喧嘩したとすら思っていなかったのですが)、マーティンも
やっと安心した表情になって、それを見た私のほうも本当に
心からホッとしました。

どうしたらこんな優しい少年に育つのか教えてほしいです。

あとといといい、昨日といい、今週は素敵な少年たちに
感動させてもらった週でした。


それにしても次男が悪いことを何もしてなくて本当に良かったです。
3人で泣いてたねぇ、と、あとで次男にからかわれた私でした。
長男、三男にはさまれ、叩かれたり蹴られたりに慣れている
ク-ルな次男です。
マーティンの繊細な優しさを、次男にも見習ってほしいものです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/78-4e4bf417

 | ホーム |  page top