カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ 改め 伽羅

Author:マルゴママ 改め 伽羅
ドイツ西部の片田舎でかれこれもう21年生活しています。

ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘のlovely猫クレオとそして雄猫シザーリオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。

2020年、Youtubeも始めました!

【ドイツ片田舎】チャンネル  
です。

URLはこちらです!

↓↓↓
ドイツ癒やしの風景
https://youtube.com/playlistlist=PL5ratIrB_CIRLPqIpTMd2WiJUQwQ3ch0



近郊の街や村を歴史動画も混ぜながら、ご紹介していくつもりです。


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
59位
アクセスランキングを見る>>

お薦め  ドイツの板チョコ

でもベルギーではなくて、ドイツで簡単なチョコを買いたい場合は
DSC_0831.jpg
やはりリンツ(Lindt)でしょうか。

チューリッヒ・ドイツ語圏が本社ということなので、一瞬ドイツ製なのかと思ってしまう雰囲気がありますが、スイス製です。

リンツだったら、
DSC_0006.jpg
このシリーズも美味しいですし、種類も豊富です。

でも種類が豊富と言えば、ミルカ(Milka)ではないでしょうか。
81Iw7dGyG0LSX522.jpg
国ごとに違う種類の板チョコが販売されているようですが、ドイツでは41種類はあるようです。
(ところが、ちなみにリンツも40種類以上あるようなので数では互角のようです)

ただしMilkaは少し甘さが強いように感じますね。お子様向けな味、とでも言うのでしょうか???
なので1枚全部とかはとても食べられないですね。


ところで驚くことに私はこの22年の間、Milkaはドイツの会社と信じていたのですが、Milkaも1901年にスイスで生まれて米国の食品会社モンデリーズインターナショナルのスイス製品チョコレートなのだそうです。
ただチョコレートはドイツのバーデン・ヴュルテンベルク州のレラハとブルガリアのスヴォゲで生産されているらしいのですが、そうとは言ってもこれがドイツのチョコレートとは言えないですよね、それならブルガリアのチョコと言ったって良いわけですけれど、そういう言い方は聞いたことがないです…。

しかしながら今まで私は何を勘違いしてドイツ製だと思っていたのでしょうか?製造元がドイツとでも書いてあるのを見て、そう思っていた可能性もありますが、普通は誰でも知っているものなのでしょうか?

それでまた色々調べたら、昨日ご紹介したベルギー製品コート・ドールもなんとこの同じアメリカのモンデリーズインターナショナル傘下ということで、このモンデリーズインターナショナルはイリノイ州ディアフィールド(シカゴ郊外)に本社を置く食品・飲料を手広く色扱っている会社で、日本法人はモンデリーズ・ジャパン株式会社、食品・飲料会社としては、ネスレ、ペプシコに続き世界第3位ということでした。

ミルカ始めナビスコ、メントス、オレオ、ミカド(日本のポッキ-))、クラッカーのリッツなどもこの会社のものでした すごい会社ですね、びっくりしました。

今回ドイツ製と思って紹介したものがことごとく違い困っていますが、最後にやはり本当に超お薦めチョコレートのご紹介をさせていただきます。

私が近所のスーパー(ベルギーではなくドイツ国内でという意味ですが)で買うとしたら、絶対買いたいチョコレートは実はこちらです。
DSC_0005.jpg
エスツェット(Eszet)という、やはり結構薄いチョコレートでパンなどに挟んで食べるそうですが、私はそのまま食べてしまいます。


そうしたら聞いて下さい!
書くに当たり今調べたら、これこそは本当にドイツの会社でした!

なんでもシュトットガルトにあるEszet社(Staengel&Ziller)なんだそうで、エスツェットとはドイツ語の "ß" この字(ただしこちらの場合は Eszett で最後のTが2つでスペルは少々違いますが)のことを言うので、この意味に何か関連させたのかと思うと、創業者2人の名前の頭文字から付けたのだそうです。

またここもバーデン・ヴュルテンベルク州なので、そう考えるとMilkaの製造工場がある場所とは同じ州なんですね。
あそこらへんはスイスに近いので、やはりチョコレート製造も盛んなのかもしれないですね。

このチョコレート会社はリター・スポーツ(RitterSport)という
1280pxRitterSportMinis.jpg
こちらのチョコレートもドイツの会社なのだそうです。
なので、美味しいリター・スポーツもドイツ製ということになりますね。
実は私はこれこそスイス製なのかと思っていました。

Alfred Ritter GmbH&Coといってバーデンヴュルテンベルク州のヴァルデンブーフにあるドイツの食品メーカーとのことです。
そしてこの会社もバーデン・ヴュルテンベルク州ということで、この地域はやはりドイツの中のチョコレートの名産地なんですね。


今回チョコレートのことを紹介している間に色々自分の勉強になりました

勘違いしたままでいる物事というのは意外に多いようである、と今回大変反省致しました

またドイツの高級チョコレートはハシェ(Hachez)かな、と思いますが、こちらはまたそのうちにご紹介したいと思います~





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/687-ce8148b6

 | ホーム |  page top