カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ 改め 伽羅

Author:マルゴママ 改め 伽羅
ドイツ西部の片田舎でかれこれもう21年生活しています。

ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘のlovely猫クレオとそして雄猫シザーリオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。

2020年、Youtubeも始めました!

【ドイツ片田舎】チャンネル  
です。

URLはこちらです!

↓↓↓
ドイツ癒やしの風景
https://youtube.com/playlistlist=PL5ratIrB_CIRLPqIpTMd2WiJUQwQ3ch0



近郊の街や村を歴史動画も混ぜながら、ご紹介していくつもりです。


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
51位
アクセスランキングを見る>>

コロナ デュッセルドルフ最新情報

デュッセルドルフの今日のニュースですが、デュッセルドルフでは本日4月11日、感染者が人口10万人当たり109.3人になり、3日連続で制限値の100を超えたそうです。 したがって、来週半ばから«緊急ブレーキ»と呼ばれている新たな対策が必要になります。

そうなると、デュッセルドルフではもう予約指定の買い物ができなくなります。
また、文化施設もこの対策の影響を受けます。
ですが市は新型コロナウイルスの迅速検査の結果が陰性の人に対して、再び買い物に行けるようにしようと計画しているらしいです

また、デュッセルドルフ市では現在、合計で約1,100人がコロナの陽性者で、そのうち、39人が集中治療室に入っているのだと書かれていました。

12月16日から完全に閉鎖されていたお店が3月12日からは予約すればお客さんが入店できるようになり、徐々に店舗を開け始めた矢先(約1ヶ月後)…という感じですね。

ですが、聞いた話では事業主は現在2年前の純利益の75パ-セントくらいは毎月国から援助金をもらえるようで、意外にも全てのお店がそれほど困っているというわけではないようです。

私達はこの週末また用事があってブルージュへ行く予定でしたが、最近どうやらドイツの感染者が増えているせいか、ドイツからベルギーへ入国する際はその前に新型コロナウイルスの迅速検査をしなければならないそうで、今回出発日の金曜日にそれを知り、断念しました。

三男はイースター休みが終わり明日からまた学校ですが、当面自宅でのオンライン授業だということです。

私は今日は8月ぶりにドイツ人の22歳の女の子のお友達と近くの森へ散歩へ行く予定でしたが、この数日続いている雨(火曜日と水曜日はなんと雪が降ってましたが)で、外は寒いし断念しました。





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/683-86a8292f

 | ホーム |  page top