カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう21年生活しています。

ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。

秋からYoutubeも始めました!

「ドイツ片田舎チャンネル」という名前です!

URLはこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCe19Dn4Y0LtgbAVH3gISYAg

近郊の街や村を歴史動画も混ぜながら、ご紹介していくつもりです。


さくらが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
60位
アクセスランキングを見る>>

クリスマスマーケット中止 続々の発表

ドイツの新たな感染者は今日1万2千人でした。
おとといの新規感染者が6千人だったことを考えるとなんと約2倍です。

それを予想してなのか、おとといくらいから徐々にクリスマスマーケットの中止も発表され始めました。

デュッセルドルフ、アーヘン、ロマンチックな街モンシャウ(ちなみにこの街の名前はフランス語のMon joie モンジョワ "私の喜び"から来ているんですが、その名前に負けず非常に魅力的なとても小さな街です)、そしてケルンは3つのクリスマスマ-ケットはとっくに中止発表がされていましたが、残るいくつかもどうなるかまだ決まっていないそうです。

そんな中でうちの小さな町のクリスマスマーケットは開催されるということで、さすが人口3万人の小さな町と思いました。

こんなコロナ騒動では中止にするべきなんでしょうが、どの道お客さんもいつも少ない、わが町のクリスマスマ-ケットなんで、なんとか大丈夫という判断だったのではないでしょうか。

また緊急事態ではあるのでしょうけれど、ロックダウンにまではならないのではないか、というのが私の周りのドイツ人の意見です。

死者の数も9月21日には0名でしたが、それが今日は一日で30人もいるのですがこの数はこれからまた増えていけば、さすがのうちの小さな町のクリスマスマーケットも中止になるかもしれないと思うと、今年は暗い冬になりそうです。

DSC_0019.jpg
昨年は隣村のクリスマスマ-ケットに行って、楽しんでいたのが今では嘘のように1年でこんなに状況が変わってしまいました。今年の2月くらいまではまさかこんなことになるとは誰も思っていなかったんですよね、不思議な感じですね。

DSC_0336.jpg



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/603-ef657f3f

 | ホーム |  page top