カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
186位
アクセスランキングを見る>>

アルマニア・アーヘン対バイヤン・ミュンヘン戦

images.jpg

今日は待ちに待った、のりさんのアーヘンでの初試合でした。
昨年秋にアーヘンと契約されていたのに、なぜこんなに出場まで時間がかかったかと
いえば、夏に他のチ-ムと契約してしまっていたために、3ヶ月は出場できなかったんです。
ドイツではプロの世界だけではなく、村の子供のサッカーチームでも
そういうことがあります。
うちの長男が今のチ-ムに移るときは、前のチームとそれはもめて
半年試合に出られなくなる可能性もあったくらいですから、
村の子供のアマチュアチ-ムでさえも結構うるさいんですから、
プロなら当然ですよね。

前置きが長くなりました。
しかしなぜ3部リ-グのアーヘンが突然ドイツ王者のバイヤンミュンヘンと
対戦なのかといえば、アーヘンが昨年末破産して、経営を立て直すことが
できなければ、来季からは4部に行くことになってしまうということになり、
今お金が必要なんです。
ArtikelBild.jpg

親切な王者バイヤンは今日は救済試合(Rettungsspiel)ということで、
はるばるミュンヘンから来てくれたそうです。
バイヤン対戦ということであれば、観客が一気に増えるわけで収益が上がり
アーヘンのかなり厳しい経営状態に多少は利益をもたらしてくれるからです。
そんなわけで、2月も3月も他の1部リ-グが対戦に来てくれるようです。

私達はうちのライブで見ていたんですが、のりさん入場は嬉しかったですね。
その時長男、次男が叫んだのは
「のりさんの後ろの13番、うちの卒業生だ!!」ということで
それもびっくりでした。
Robert Leipertz(ロベルト・ライパーツ)選手です。
Robert-Leipertz-7ba9121691efcf86d359ec34e364a1c1-1307.jpg
彼は昨年までうちの子供たちのギムナジウムに在籍していて、アビトゥア(大学資格試験)
まできちんとした上、なんとブンデスリーガーにもなっていたそうです。
のりさんもインテルで活躍中の長友選手の先輩にあたる明治大学出身ですから
本当のこといってもっとすごいですが…。大学へ行き、プロ選手になるなんて
めちゃくちゃハードル高いです…2足のわらじ…本当に立派だと思います。


昨夜、バイヤンはブンデスリーガーの試合があったため
シュバイニーやミュラー、ラム、そしてリベリさん達は今日は出ていませんでしたが
いつ見てもハンサムでカッコ良いゴメス氏と、
mario1.jpg
(Mario Gomez)
私の大嫌いな、でも出ていないとなぜかすごく
気になるオランダ人ロッベンは出ていて、
robben1.jpg
(Arjen Robben)
なんとこの2人に2回づつゴールされて
結果 2対5でアーヘンの負けでした。
shaqiri_485x364.jpg

しかしドイツの守護神ノイヤ-相手に2回もゴールできたので
結果負けでもOKでしょう。
なんせ、今季は1部で首位を守っているバイヤンが相手だったんですから…。

その上、のりさんにしろ、ロベルト君にしろ先発で
何度かゴールチャンスもあり活躍されていたので、
見ていて楽しかったです。

Alemannia-Aachen-2012-2013-a683131b17b725c4e0ac3c538135764c-8478.jpg

とにかくアルマニア・アーヘンには経営を立て直してもらい
のりさんとロベルトのダブルパワーでめきめき強くなり、3部リーグには
残ってくれることを心より期待してます。

のりさん、ロベルト頑張って!!



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/58-f704b12f

 | ホーム |  page top