カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


さくらが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>

衝撃ニュ-ス 日本の感染者は実際には30倍の数?!

夕食を作っていると主人がキッチンへ来て言いました。
「今ニュ-スで日本の感染者は実際には今の数の30倍はいるはずだってニュ-スで言っていました」と。主人はドイツ人で大人になってから日本語を勉強したため、日本語を話すとどうしてもこんな風に敬語になってしまうのですが、ニュ-スというのはもちろんドイツのニュ-スのことである。

ドイツで言われている根拠となる説は、どこから来ているかと言えば、韓国で感染者の数が多いのは本当にたくさんの数の検査をしたからで、日本でのこの2ヶ月以上の検査が実は韓国の1日分くらいに相当する数しか、どうやら実施されていないようだということがわかってしまったらしいのです。

なんでも日本は検査は全額無料というわけではなくて、保険適用されたのは全体の2パ-セント程らしいと日本人の友人が言っていたけれどそのせいなのでしょうか?

ちなみにドイツは保険制度が素晴らしく、普通の病気やもとより、一般的な病気の入院や手術、目の検査、歯の検査も無料なので、もちろんコロナ感染の検査も無料です。

そんな理由もあり、ドイツは検査する人が多いせいなのか、今、現在の感染者は15,320人と確認されています。
一方、日本は未だに1000人以下の924人だけです。
またドイツでは死亡者は44名、日本では31名ということで比率的に考えればドイツのほうが圧倒的に死亡者が少なくなるのですが、感染者は924人ではなく、30倍の27,720人ということであるならば、日本の死亡者の数は逆に圧倒的に少ないということになりますが。

でも、これも日本では実際には検査していなかった人が亡くなった場合、いちいち新型コロナのせいで亡くなったのかどうかわざわざ調べないかもしれないという可能性を考えると、実際には死亡者の数も当てにはならないという風に考えられるかもしれないです。

でも死亡者の数の方が感染者の数より重要なのでは、と主人に言ったら、感染者の数を正確に知ることが、世界中で今は一番大事なことなんだ、と言われてしまいました。
正確な統計が出なければ、解決の糸口が掴めないらしいので、本当に正しい数字こそが貴重なデ-タになるのだそうです。

主人は日本の死者の数の不思議さには気がついていないらしく、
「日本人は健康なんでしょうね」と言っていますが、
どう見ても身体が丈夫そうなのはドイツ人の方でしょう。
ただ、ビ-ルやソ-セ-ジ、ポテトフライが好きなドイツ人は健康かと言われればまた違うように思えますが、頑丈さではドイツの作る自動車並みにがっちりしていて、細い日本人の方が繊細そうではありますね。
ま、食事を気をつけている日本人は確かに健康なのかもしれないので、もちろんこの新型コロナウィルスにも強いのかもしれないです。あとはもちろん衛生感染が強いというのもあるでしょうし、日頃からのマスク着用というのもやはり大変な効果を上げているのかもしれないですね。

しかしながら、この10日ほど私の好きなテ-マは
「以前は日本からの訪問者が怖かったでしょうけれど、今は日本では欧州からの訪問者が怖いのよ、数が逆転してね」とドイツ人や他の欧米人に話して聞かせることでした。

それがこんなニュ-スが出てしまい、先日共産圏の国は当てにはならないと、ロシア、中国、おまけにきちんとした保険制度のないアメリカも嘘っぽい、とかなんとか偉そうに持論を展開していたことが恥ずかしくなってしまいました。

どんな理由があるかはわかりませんが、国際社会で信用してもらいたいなら一時も早く事実を公表して欲しいです。
これではアジア内では唯一のG7の一員でもある経済大国、そして私達が最も誇りにしている道徳大国日本の名が泣いてしまうではないですか。
日本の素晴らしさは、誠実さや嘘をつかない姿勢と思っている海外の人の気持ちを裏切らない日本でいて欲しいと思うのは、私が遠い海外に離れて住んでいるためかもしれないですが、こんな風に祖国の悪評を海外で聞くのはとてもつらいことなのです。

中国は信じられないが、日本も中国と変わらないね、というような評判だけは絶対に立って欲しくないと心から願っている、今日の私なのでした。

真実の情報公開を日本に求めて止みません。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-03-20 13:16 | # | [ 編集 ]

Re: タイトルなし

何度もすみません、一度はいただいたお便りがそのまま下に見えてしまい、一度削除してまたおおくりしましたら、今度は誤字が見つかりましたので、また同じ文面ですがお返事させていただきました。
本当にごめんなさい!



お便りありがとうございました!

なるほど、では日本は驚異の感染者の少なさなんで、何かあるのかと思っていましたが実際には奇跡的な少なさというのは本当なんですね。
確かに検査はしないほうが良いのでしょうから、検査すれば良いということではないですもんね。

欧州はこれからどうなることか不安な気持ちです。
2020-03-20 15:28 | マルゴママ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/570-da78cd25

 | ホーム |  page top