カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

アマチュアサッカ-選手ということ その2

先日の金曜日から今季のサッカーシーズン開幕ということで近郊のケルンではケルンが誇る世界遺産のケルン大聖堂にて、1.FCケルンのサポーター達が今季の試合の勝利祈願のため、大群でミサに参加していたらしいです。
あと、ゲームのメッセまであり、そんなことが重なりケルンの街は週末は大変な人出だったとか。

さて私は土曜日、長男の新チーム初試合を見に行きました!

チームを移って最初からスタメンになれるかどうかはわからない、と考えていたようですが、2週間前ほどのドイツ杯試合(ボロ負けでしたが)やなんやかんやの活躍が認められて、なんと最初からスタメンに!
その上、試合の結果で投票でベストプレイヤーを決めることができるインターネットサイト(プロの1部からアマチュアの11部まで誰でも投票可)では、チ-ム内ではベストプレイヤー1位と言う光栄な評価をもらい、リ-グ内16チ-ム全チ-ムから11名だけ選ばれるベストイレブンにも選出され、単純にも嬉しくなっていた母でした。

ま、8部リ-グの話なんで非常にレベルが低いところで喜んでいるわけなんですが、実はその試合の一日前に、大学の試験の結果もでまして、なんとか合格。
実はドイツでは同じ科目を3回落とすと留年すらできず退学となるんですが、このテスト長男はなんと3回目で、まさに崖っぷちでした。
その直前は、日曜日、水曜日、木曜日と州に3回も試合に出ていて、先の「アマチュアサッカ-選手ということ」を書いたころは私は内心
「長男はこれじゃあ大学辞めることになるかなぁ」とも考えていたくらいでした。
それでも、その反面こんな崖っぷちでありながら試合もきちっと出る長男を誇らしくも感じていました。
主人は、こんな大学の進級がかかっている時にサッカーの試合とは頭は大丈夫かと思っていたようですが、私はそうは思っていなかったんです。頭がおかしいのは長男のせいではなく、この母親のせいかもですが…。

まあ、とにかく、そんなこんなで大学も続けることができ(ドイツの大学、長男の化学科は実に5分の1くらいしか卒業できません)、サッカーも順調で何よりでした。

それで実は今回書きたかったのはここからなんですが、試合後長男が家に帰宅して話してくれたんですが、今回の対戦相手は1ヶ月当たり、1000ユ-ロ(約11万円)の報酬を貰っている選手も、車を1台自由に使わせてもらっている選手もいたそうです。

これには正直びっくりしました。
だって、8部リ-グですよ!?

よくよく話を聞けば、今回の対戦相手は7部昇格を目指しているとのことで、そのためにこの選手達を近郊のベルギ-の町から引き抜いて来たんだそうです。(それでも今回2対1で長男チームは勝ちましたけど

8部でもこんなことあるんですね。
でも以前知り合いが10部リ-グでも1ヶ月500ユーロの報酬を貰っていたことがある、と言っていたので、破格に上手な場合は下の方のリーグでもそんな報酬が発生するのですね。

で、次男にこの話を聞かせ、昨年度までの長男のいた村のチ-ムで
「長男がもらうはずだった200ユ-ロ、あなたがもらえるように、頑張りなさいね!」と一応はっぱをかけておきました。

まぁ、長男に提案された報酬を次男が貰えるとは正直思っていませんが、次男のモチベーション作りになれば良いかなと、思っています。
でもそれを聞いて少しやる気が増した感じの次男です。
単純な男なんです、次男は

と、今回はドイツでは下の方のリ-グのアマチュア選手でも高額の報酬が発生するというお話でした


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/545-650a5abc

 | ホーム |  page top