カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
172位
アクセスランキングを見る>>

Eurowings ユーロウィングスの場合

今日はLCC格安航空のユーロウィングスを紹介させていただきます。

約2月半後の10月1日から8日の1週間の、今世界が注目している(ちょっと意地悪?!)ロンドンへの旅に設定。
出発はドイツ西部のケルン・ボン空港にしてみました。

ちなみにLCCの場合はドイツ国内ではなく外国へ行く場合は、好きな日にちを選べないという印象がありますが、ロンドンなどの大都市の場合は飛行機がたくささん飛んでいるので日付も時間もたくさんの選択肢がありました。
これが昨年のイタリア旅行の場合は1週間の旅か、10日、あるいは2週間か、そんな選択肢でしたが、それはLCCの Ryanairも同じで、今年のスペイン旅行はそのため8日間となりました。
Screenshot_20190731-224213.png
最初の画面でこのように出発地や行き先や日付けを入れます。
Screenshot_20190731-224237.png
色々な時間が出てくるので、好きな時間を選びます。
Screenshot_20190731-224255.png
そうするとこのように、
・ Basic 
・ Smart 
・ BIZclass    と三段間のクラスの値段が出てきます。
Screenshot_20190731-224303.png
Basic は8kg(55×40× 23cm)までの手荷物が持ち込めますが、座席や大きいトランクは別料金 
Smart は預ける23kgまでのトランク1つと8kg(55×40× 23cm)までの手荷物と座席付きで搭乗の際のプリオリティーが付き
BIZclas は預ける23kgまでのトランクが2つと、8kg(55×40× 23cm)までの手荷物と座席付きで搭乗の際のプリオリティーが付き軽食付き
…とこのような違いがあるようです。
次に帰りのチケットを取ります。
最初は10月7日帰宅にする予定でしたが
Screenshot_20190731-224416.png
8日帰りのした方が安いので変えます。
その中でもいくつかの選択肢が出てきたので一番安いチケットは片道29,99Euroですが、現実的には朝7時50分の出発は6時には空港に着いていないと心配な私には無理ですが…。
Screenshot_20190731-224530.png
往復のチケットを選択して先へ進むとこんな文面が出てきました。
Screenshot_20190731-224831.png
もしキャンセルをしたい場合は前日までは無料で、また出発の40分までは75Euroでキャンセルもできるということですが、これは
Eurowingsのビジネスクラスに当たる(そのようにホームペ-ジには書いてありますが少し違う気がしますが…)、BIZclassのチケットを購入した場合のみということで、他の安い2つのチケットの場合はキャンセルすることはできず、行けないというようなことがあれば、ただチケットは無駄になるということになります。

また格安チケットで気をつけなければならないのは、トランクの大きさや重さです。
規定を超えたものを持っていった場合、追加料金を取られますが、1つのトランクの追加料金が50Euroになるなら最初からSmartクラス、あるいはBIZclassのチケットを購入した方が良かった、ということになってしまします。

この画面の後から、個人情報を打ち込み、座席を予約するかどうかを決めていくペ-ジとなって行きます。
座席は場所によって多少違うのですが、3~8Euroくらいだったかと思います。

最後はクレジットカ-ドで支払えば完了で登録したメ-ルに予約確認書が送られてくるので、出発の2日くらい前にオンラインチェックインをして空港へ行けばチケットも手に入り、空港での手続きは非常に簡単になります。

印刷せずに携帯のバーコ-ドでのチェックインも可能ですし、もちろん全て携帯での予約も可能ですが、 RyanairはEU市民以外はプリントアウトしたチケットを持っていかないと50Euroくらいの罰金を取られると聞いてどんな時も一応印刷して持って行くことにしています。道中携帯を盗まれたり、落として壊したり、失くしたりするかもしれないことを考えれば、やはり印刷して持っていくにこしたことがないですよね。

次回は Ryanairの紹介です。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/539-586e6417

 | ホーム |  page top