カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

五月祭りはマイバウムから(五月の木)

P1080801.jpg
うちの村にも毎年恒例、五月祭りには欠かせない、マイバウム(五月の木)が立てられました。
DSC_0600.jpg
4月30日の夕方から村のマイクラブという若人衆が協力して穴を掘って、この大きな木を立て、立て終った後は村人達の宴会へと突入します。ビ-ルやソーセ-ジにフライドポテト、ジャーメンポテト等の屋台が特設されるんです。
DSC_0607.jpg
そして翌日は村の家から集めてきたマットレスが集会場の村の公園に並ぶのもお決まりで、今年の我が家の5月1日の朝はまずこのマットレスを取りにいくところから始まりました。

でも実は真夜中の4時の時点で既に私達も目を覚ますようなことがあったんです。
P1080792.jpg
我が家の隣の家のお嬢さんに、マイバウムが贈られ、それを立てかけて大騒ぎしている若者達の大歓声と歌声で目が覚めました。ドイツでは一般的にこの30日の真夜中に恋人にこんな木を贈る習慣があるんです。
それでこの木は結構大きいし、固定するのも人数が必要なんで、マイクラブの若者達がお互いに協力し合って立てかけるので、最後はみんなで歌の大合唱という感じで終わるのがこれまた恒例です。

でもこの木は絶対にこんな木でなくてはいけないということはなくて
qweftrqwegerg-jpg.jpg
このようだったり
images.jpg
こんな形のものもあります。
20160420max-mai53.jpg
こんなおしゃれなデコレ-ションもありますし、
csm_maibaum_kim_91d0dcbfe9.jpg
その気になれば可愛い木を贈ることもできます。

P1080802.jpg
でも小さい形でもこんな風に外壁の壁の上の方につけるのが普通なんで、いずれにしても仲間と協力し合わないと難しいですよね。

それからうちの村のではないのですが
Maibaum-Maibaumaufstellen.jpg
村の木の上はこんな風にデコレ-ションもしますし
jachenau.jpg
大きな街では木ももっと大きいので、たくさんの男手で協力してこんな風にマイバウムを立てるんですよ。

なんだかこの衣装も素朴な森の木こりさんといった風情で、さすがドイツは゛森の国゛といった感じですよね!
この微妙な垢抜けなさが私がドイツが好きな理由の1つでもあります。

伝統はこのまま大切に守り続けていって欲しいですね。

毎年楽しみなマイバウムの紹介でした!



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/528-8d073b21

 | ホーム |  page top