カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
186位
アクセスランキングを見る>>

地図で見るヨーロッパの実情 その2

次は国別に、
どの国の出身者が多いかを表した地図です。

immigrantsorigin.jpg
ドイツ ―ポーランド人
イギリス ―インド人
アイルランド ―イギリス人
フランス ―アルジェリア人
ベルギー イタリア人
オランダ ―トルコ人
ルクセンブルグ ―ポルトガル人
スペイン ―モロッコ人
ポルトガル ―アンゴラ人
イタリア ―ルーマニア人
スイス ―ドイツ人
オーストリア ―ドイツ人
デンマーク ―ドイツ人
ノルウェー ―ポーランド人
スウェーデン -フィンランド人
フィンランド ―エストニア人
ポーランド ―ウクライナ人
チェコ ―ウクライナ人
スロバキア ―チェコ人
ハンガリー ―ルーマニア人
ル―マニア ―モルドバ人
ブルガリア ―ロシア人
ギリシャ ―アルバニア人
その他のロシア周辺諸国 ―ロシア人
当のロシア ―ウクライナ人

…ということで、どの国から来た人が多いか、ということでした。
United Nations(国連)の2015年の統計ということなんで、どうやらこの地図は冗談ではなく本当のようで、これもかなり興味深い地図であると言えるでしょう。

ですがもちろんあくまでもどの国生まれの外国人が多いのか、という意味で、どの国でも一番多いのはその国オリジナルの人達であるということは、もちろんなので、外国人ばかりになってしまったという話ではないです、どうか誤解されませんように…。

奥が深いヨーロッパ事情です…興味深いですね。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/512-e0b75606

 | ホーム |  page top