カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
167位
アクセスランキングを見る>>

FLiXTRAIN(フリックストレイン)-ドイツ格安長距離電車 その2

今回 Flix Train についてドイツのサイトを見ていたらこんなことが書かれているのを見つけました。


Flix Train の長所は

・最も安くて、9,99Euro から
・時間通り
・親切な職員
・清潔
・電車内のスナック販売などが安い(1,50Euro から)


一方、短所は

・携帯などを充電するためのコンセントが少ない。
・WiHiのクオリティ-が低い
・大人数用のコンパ-トメントなし(最大6人まで)
・駅のホ-ムでFlix Trainを見つけにくい

というようなもので、長所の「最も安くて、9,99Euro から」は、実際には最も安くて、4,99Euroから見つける事ができましたが、時間通りかどうかは、バスの例からもわかるように、当てにはならない気がします。
ただドイツの鉄道より、携帯に延滞状況を教えてくれるだけでも、親切は親切ですね。

そして一番の短所は「駅のホ-ムでFlix Trainを見つけにくい」ということなんですが、このように必ず時刻表の駅の電光掲示板に
FLIX と書いてある電車に乗って、間違っても ICEや IC、あるいは Re と書いてあるものには乗らないようにすれば大丈夫でしょう。

またこのように電車はバス同様、とても鮮やかな黄緑色なので、逆にわかり易いのでは、とも思います。
普通のドイツの電車は、白か赤色なので、色で見るとまず全然違いますから。

それでもこの程度の情報では心配でしょうから、次回は私が実際にケルンからハンブルグ間のチケットを購入して、皆様にFlix Trainの買い方を伝授させていただきたいと思うのですが、これはもう少々お時間をくださいませ。

2月中には購入してお知らせいたしますね!!!

flixtrain3.jpg
(これだけ黄緑だと、遠くからでも見えそうでしょう?


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/510-951b83be

 | ホーム |  page top