プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


雪が3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>

ベルギー国内をリーズナブルに旅行-レイルパスの使い方

今回はベルギ-国内をリーズナブルに旅行できる、レイルパスという10枚券チケットの説明をさせていただきます。
train 2
ベルギ-国内では主にこの電車(NMBS/SNCB-Reihe AM 08・ジーメンズ製)が走っているんですが、例えば、ドイツ国境沿いの町EupenやWelkenraedtから、ブルュッセルやアントワ-プ、ゲントやブル-ジュへ行くために大変便利です。
ドイツ国境の町から、ブルュッセルまで2時間、ブル-ジュまでは3時間で行くことができるので、車で行く時間と全く変わらない上、非常にリ-ズナブルなんです。

というのはこのチケットは77Euroなんですが、10回券になっていて、つまり1回の運賃が一人7,70Euroなんです。
このチケットは1年間有効なんですが、例えばブルュッセルまで5人で行って帰るというようなグル-プチケットとしても使うことができます。またこのチケットを使用している大人と一緒の子供は11歳まで運賃は無料となります。

それで買い方なんですが、まずこのような自動販売機を見つけましょう。(窓口があればもちろん窓口でも買えます)
belgium-train-tickets.jpg
駅のホ-ムにある場合もあります。
2014-05-28-nmbs-ticket-automaat-mobility_01.jpg
国際色豊かなベルギ-なんでもちろん英語の画面もあります。
フラマン語、フランス語、ドイツ語が公用語の国なので、大抵どんなものもこの三ヶ国語の他に英語もあります。
rail6.jpg
最初の画面がこちらですが、オレンジのPromotionのすぐ下にある
Passes and Multi-Journey Ticketsを選びましょう。
(ちなみに12歳から26歳までの方は、64EuroのGo Passを購入できます。身分証が必ず必要です)
DSC_1608.jpg
そうしたらこの画面になるので、左の上から2つ目のRail Pass を選択
(26歳までの方達は一番上のGo Passを選択) 
DSC_1609.jpg
次は Single の Second Class (もちろん First Classも選べます)を選択
rail5.jpg
そうすると次の画面がこちらです。
Rail Pass とでてきましたので、こちらを選択してください。支払いは現金、銀行カード、クレジットカードから選ぶことができます。

そして肝心のチケットの書き方なんですが、必ず鉛筆ではなくボールペンなどの消えないインクを使ったペンにて
Jour(あるいはTag)    曜日のこと
Date(あるいはDatum)  日付け(日/月/年)
DE(あるいはVan)     発着駅
A(あるいはNaar)      到着駅
( )内の、゛あるいは゛というのは実はこのチケットは買った場所によってフランス語かフラマン語になるようなので、どちらで購入してもわかるように念のため一応両方書いておきました、最初がフランス語、カッコ内はフラマン語です。
belgium_rail_pass_2e_class__1523455439_319a1de1.jpg
このチケットを書いた人は英語で書いていますね。
ベルギーでは駅の車掌さんもフラマン語、フランス語、ドイツ語、英語を話す人ばかりなんで、この4ヶ国語のどれかで書けば問題ありません。

ただこのチケットの気をつけるポイントですが、乗車したらすぐ書くこと。
もし車掌さんが来てから書こうとしたら間違いなく違反チケットを切られてしまい、40Euroくらいの罰金を払うことになるでしょう。

また日付の書き方はヨーロッパは日本と反対に日付から書いていくので、どうかそれも気をつけてください。
また1と7の書き方も多少違いますので、少し気をつけたほうが良いかもしれませんが、そこまで神経質にならなくても、大雑把な欧米人はそんな些細な間違いには目くじらは立てないと思います。

そしてあくまでも一行が1回分ということで、出発から目的地までが1回です。
目的地までに行くまでに乗り換えても2回書く必要はありませんが、一度その駅で降りてそこからまた違う方面へ行く場合は2枚目のチケット(この場合は2段目ですが)にまた新たに記入しなければならないということもどうかお忘れなく。
またこちらのチケットは二等車用ですので、一等車には乗ることはできません。

それから万が一書き間違えた場合、基本的にはその行は無効にしてもう一段使って新たに書き直さなければならないという決まりがあります。そうすると1回分が損してしまうので残念な気持ちになりますが、ホワイトなどを使っての書き直しはまず禁止です。
場合によっては日本人、つまり外国人ということで多少の間違いには目をつぶってくれるかもしれませんが、これはぞの担当の車掌さん次第になります。
うちの主人のように言葉からベルギー育ちとわかってしまう場合はまず許してはもらえないので、うちでは今まで間違えたら必ずそれは線を引いて無効にしたことが2回くらいはあります。

ベルギーは小さい国ですが、このように格安で移動できますので、本当にお得に旅行を楽しむことができますよね。
車で行くよりリーズナブルで気が楽です。ベルギー人の運転はまた全然違いますからね。ドイツから行くと結構怖いです。

皆さんも是非このチケットでお得なベルギー周遊の旅を楽しんでください!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/501-0d259fce

 | ホーム |  page top