プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


ウィンター・イブニング ヨーロッパの街


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
114位
アクセスランキングを見る>>

Jugendreise  若人スペイン旅行-リュレッド・ダ・マール-

今日、次男が念願の友達グル-プでいく、Jugendreiseという若者旅行へ出かけました。

長男も16歳から毎年友達グル-プでどこかへ行ってましたが、ドイツではこれは非常に若人に人気のバカンス旅行です。
ホテル、往復のバス代が込みで、たいていは、はるばるバスに乗ってスペイン辺りまで行くのが一般的です。
というのも、陸続きのヨ-ロッパでは外国へ行くのも割安で行けますし、またこういった若人の旅行はリ-ズナブルなんです。
10日間の宿泊、朝食、バス代込みで確か450Euro前後で申し込めました。
ヨ-ロッパの中でもスペインは物価も安く、マヨルカ島などは休暇中はドイツ人ばかりで、別名ドイツの植民地、と呼ばれていたりするらしいのもうなずけます。スペインの人にとっても夏はヨ-ロッパ中の観光客から荒稼ぎできるとても大事な季節なんではないでしょうか。

今回うちの次男が今日行った Lloret de Mar というのは、フランスとの国境に近いカタルニア地方の海岸の近くですが、そこで何をするかと言えば、海へ行ったり、プ-ルで泳いだり、夜は近辺のクラブへ渡り歩いたり、という超楽ちんで楽しい享楽的な生活を過ごすことができます。
4年くらい前長男がはじめて行ったとき、それまで3年くらい彼はサッカ-大会のデンマ-クくらいしか行ったことしかなかったので、
「何もしなくてただ遊ぶだけ、これこそ本当に休暇だ」ととてもびっくりしていました。
私でもびっくりするでしょう、そんなお気楽な休暇過ごしてみたいものですが、子供達のこんなアクティビティにお金がかかり、自分達まで手がまわらない、といった感じです。

この7月に、17歳になった次男と、12歳になった三男ですが、三男の誕生日は長男に頼んで2人で近郊のファンタジアランドという遊園地へ行ってもらいました。というのも、誕生日は無料で遊園地を利用できるからなんですが、その間も次男は自宅のとても涼しい地下にあるパ-ティ-ル-ムで来たばかりのプレイステ-ションで遊んでリラックスしていましたっけ。
そもそもそのプレステは三男が自分誕生日のお金で買ったばかりのものだったんですが、別にスペインくんだりまで行かなくてもいつでも非常にリラックスした生活を送っている次男なんで、スペインへ行った所で、
「わあ、これこそ休暇!素晴らしい!」とは、私達ほどには感激しないかもです。

美しいリュレッド・ダ・マールの海を見て、心を入れ替え、気分も入れ替え、少しは日頃の自分の立ち居振る舞いを反省して、大人になって帰宅してほしいものですが、それはどの道願うだけ全く無駄なので、とにかく悪さをしないで無事帰ってくれることだけ願うことにします。

lloret_de_mar_spain.jpg
コバルトブル-の美しい海です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/492-089e9cb2

 | ホーム |  page top