プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
206位
アクセスランキングを見る>>

ドイツ 大学の大変さ

またもや長い間ご無沙汰してしまったブログでした。

8月の終わりに新学期が始まって、今は10月の終わり、もう秋休みです。
秋休みは通常2週間で、12月の終わりにもまた冬休みが2週間はあるので、ドイツの子供たちは結構休みがあるようですが、日本の祝日の方が多い、ということで、そう考えるとドイツの方が子供に優しい、と言うわけでもなさそうですね。

実際、長男は1年が終わり、この10月から2年目がスタ-トしましたが、最初300人以上いた学生はなんと100人に減ったというから驚きです!
200人以上の学生は試験に落ちたり、自分はこの学科には合わないと自ら辞めていったりなんでしょうが、うちの長男も物理系化学という試験に一度落ち、再試を受け、ぎりぎりの点数で受かり、3期目のゼメスタ-を始めることができました。

ドイツの大学では1つの教科を3回まで試験を受けることができて、それでも受からなければ、その学科からは取り合えず、退学、ということになるそうで、でも同じ大学の他の科には行けるそうです。
またドイツでは例えば医学部や法学部に入るのはとても大変なんですが、それでも待ちリストというものに名前を載せておけば、1年から2年くらいのあと、なんとかその学部に入ることも可能なので、大学へ入学するのは日本より簡単ですが、卒業するのは日本よりは大変そうです。
100人に減った今年でしたが、卒業までにはまだまだ減るようです。
とにかく、長男があとどのくらい化学科で頑張ることができるかは不明ですが、兎にも角にも2年生に進級できたことは本当に有難いです。できるところまで、このまま頑張ってほしいものです。

それから次男ですが、以前まで通っていた、私立のギムナジウムは退学して、隣町の経済系専門のギムナジウムへ進学しました。
留年したのにもかかわらず、成績が伸びなくて、このままでは9年生卒業すら危ない、ということで、学長からの直々の指導で、9年生末の成績表を待たずに、経済系専門ギムナジウムと工学系専門ギムナジウム11年生の申し込みへ行き、両方の学校の温情を得て、無事9年生を終わり、どういうわけか10年生を飛び越えて、いきなり、専門ギムナジウムの11年生への進学、とあいなりました。
というのもその経済専科ギムナジウムは12年生までではなくて、13年生終了後にAbiturをすることになるからだそうで、幼馴染みでお父さんは次男のサッカ-チ-ムの監督さんのY君も、一緒に前の私立ギムナジウムからその学校へちょうど変わったし、他の仲良しのM君も町のギムナジウムからやはりそこへ編入したんですが、その2人はうちの次男のように9年生で留年したわけではもなく、10年生をきちんと終え、一方うちの次男は10年生を勉強しなかったのは、なんのお咎めもなく、9年生終了と共にその2人と同じ11年クラスに編入することになったのは、不思議でしたが、どうもそういうものらしいです。

なんとなくついている次男でした。

その上、実は私は彼はもうアビトゥアもできないのだろうと、内心嘆いていたら、なんと長男と全く同じアビィをすることができるのだそうで、ただだからといって、今経済専門に勉強している学校で、いきなり、自然科学系に行くというような芸当はしないし、できないのではとも思いますが、取り合えず、単科アビィトアではなくて、ごく普通のアビィもできるということで安心しました。

私はそれに気づいたのは、彼の新学期も始まって、1ヶ月も過ぎた頃で、「マミ、人の話なに聞いているの、何度も説明したよ」と次男には言われました。次男だけではなくて、主人も私に言っていたそうです。
あいかわらず、ボッーとした母親です。

ところで話はかわりますが、それに引き換え、しっかりした教育ブログを書かれているのが
「がんばってん、ジィ!」さんで、私のいいかげんな教育ブログではさっぱりわからないな、と思うときは是非、こちらのダイネムター(Deine Mutter)さんのブログをご参照ください。

http://homuchon15.blog.fc2.com/

ダイネムターさんには、こちらで紹介させていただくことは了解済みです。
ダイネムターさんのブログは本当に勉強になります。



本当にこんなそんなで、子育てもきちんととしていない上、情報の点からもあまり当てにならないドイツ情報ブログで、その上更新もしない私のブログなんですが、今後とも末永くお付き合いいただけると嬉しいです。

教育関係は、とにかく、ダイネムターさんにお任せして!
…私は、いいかげんなことを書いている人のブログ、というような位置づけで認識していただければ、とっても助かります!!


*…実は今このブログも書き直しました。
先程まで、次男が8年生を留年して8年生を終了後、新ギムナジウムでは10年生に編入と、またもや間違ったことを書いてました。。。 本当にいいかげんで申しわけないです。今回書き直したように、9年生終了後11年生に編入で間違いないです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/479-5c26ae65

 | ホーム |  page top