プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

アジアンパーティー

ところでもう1ヶ月くらい前のことになりますが、久しぶりに我が家でアジアンパーティーをしてました。
アジアンパーティーと言っても、ただ招待客がアジア人だけだった、ということなんですが、17年前にドイツに来たときは、ここにあまり日本人の知り合いもいなかったため、アジア人だけで集まってのパーティーというのを開催していたこともありますが、最近ではアジア人限定というのは久しぶりでした。

集まったお客さんは、日本にも住んでいたことがあり、日本語がペラペラのインドネシア人とフィリピン人の友人、長年の中国人のママ友2人、日本語1級検定に合格した一度も日本へ行ったことがないのに日本が大好きな中国人の学生君、そして中国に住んでいたことがあり、中国語堪能の日本人の友人、でした。

それほど多い人数でもなかったうえ、一人は先に帰り、2人は遅く来て、というように、人数的には常に話しやすい人数でした。
その際、介護福祉士の中国人の友人が、女医さんの中国人の友人にこんなことを聞いたんです。

「実は最近本で読んだんだけれど、生粋の漢民族の血筋の人は足の小指の爪が2つに割れているようにみえる爪の形をしているそうんあんだけれど、あなたはどう?」と。

聞いた介護福祉士のCさんは、自分はそういう爪の形でびっくりした、と思っていたそうで、聞かれた女医さんのAさんも
「あら、そうなの、私もそういえばそういう爪だわ」と言ったのでみんなで
「へぇー、面白い!」とびっくりしていました。

もう一人の、日本語ペラペラ学生君は、爪に気をつけたことがないからわからないと言っていたので、彼の爪はどうか知らないのですが、今度違う中国人に会ったら是非聞いてみようと思いました。

色々な国の人に会えるうちの小さな町、私は結構気に入っています。
今まで知らなかった色々な国の小さな雑学が増えていき、単純に楽しいです

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック