プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本って…

昨日のトランプ大統領就任式ですが、彼のことが大嫌いな人も反対者も多いため、視聴率も高かったことでしょう。
私も長年(彼がメディアに出てきてからなんで、それほど長くもないですが)あのおじさんが大嫌いだったにも関わらず、つい見てしまいました。

車でのパレードの後半、彼の子供達5人とお孫さん8人と共に家族全員を引き連れて手を振りながら歩いていたのを見て、女性陣の美しさにまで違和感を覚えてしまいました。
それもそのはず、奥さん初め、2人の娘、2人の息子の奥さんたちは全員モデル出身ということで、彼の周りを囲む女性は美女、息子さんもバロン君は美男で、あとは実の息子2人とイヴァンカさんの主人が美男だとは私は思いませんが、でも彼らは皆大富豪であり、美女軍団と超リッチ軍団に囲まれて、なんだかハリウッド映画じゃあるまいし、あまりの不自然さで気持ち悪くなってきたほどでしたが、皆さんはそんなことはなかったですか?

大統領になってまず彼がしたことは、日本が恐れていたTPP(環太平洋パートナ-シップ協定)からの離脱ということで、アメリカの承認が欠かせない仕組みになっているため、今回のこのアメリカの離脱表明によって、TPP協定は発効のメドすら立たなくなってしまったとか。
これを受けて日本は、来月にも安倍首相とトランプの会談をと慌てているらしいですが、昨年11月の会談の際、安倍首相は時期大統領のトランプ氏に孫娘アラベラちゃんのPPAPの動画について「『こんなキュ-トなPPAPは初めて見た』と伝えたらトランプ氏が本当に喜んでくれた」、などと自分こそ喜んでおられたということですが、こんなことを聞くにつれ、安倍さんのん気過ぎて情けない、と思わずにいられません。。。

私は歴代首相の中で安倍さんは好きですし、PPAPのピコ太郎さんにいたってはファンと言っても過言ではありません。
紅白では一番嬉しかったのはピコ太郎さんの登場だったくらいですし、彼の人柄の良さが出ているお顔は大好きです。
…だけど、こんな会話をしているなんて安倍さん人が良いにも程があります。

選挙の際、サイバ-攻撃までしたロシアですが、サイバ-攻撃に関与したアメリカ在住のロシア人達が何組も一家そろって国外退去ということでロシアに送り返された際の、プ-チン大統領の言い草を覚えていますか?
「突然強制送還になり、子供達は学校の転校手続きすらできなくて泣いて帰ってきた。あまりにかわいそうなのではないか」というアメリカに対する抗議だったんですよね。
自分達の犯罪は棚に上げ、盗人猛々しい、とはこのことですが、何も私は安倍首相にこんな風になってくれと言っているわけではないのです。
ですが、こんな海千山千の世界のトップと渡り合うには、安倍首相はあまりに育ちがいい、お坊ちゃま過ぎでしょう。

で、あの悪人顔をしたプ-チン大統領にいたっては、今回のトランプ就任式を経てのコメントは
「トランプと会うのは3ヵ月後くらいで充分だろう、急ぐ必要もないし」と余裕綽々だということで、日本の「来月には会談の場を」と慌てふためいているの日本とは大違いな状態です。
各国がトランプと微妙に距離を取ろうとしている中、11月には他国に先立って会合の場を持った日本、その時の嬉しそうな顔を見せていらっしゃる人の良さそうな安倍首相の写真を思い出すと泣けてくる思いです。

これというのも日本は軍隊を持っていない国なので、そこをアメリカに頼っている以上、弱腰でい続けなければいけないのは仕方ないことなのですけれど。。。
だからといって、軍隊を持つことが必要かどうかは私にはわかりません。
G7の中でもこれほど軍事力はない国は日本以外はないでしょうから、そういった意味では、敵にもならず、以外に長く邪魔にもされずに発展していけるかもしれませんが…。これも少しのん気過ぎる考え方かもしれませんけれどね。

最近の世論調査でドイツ人が一番好きなブランドは1位がAdidas、2位がナイキ、3位がメルセデスで4位が BMWだということなんですが、個人的な私の中での永遠のブランドを言わせていただくとししたら絶対1位がSony様、2位がトヨタ様で、3位世界のファスナー市場占有率ナンバーワン企業YKK(株)様か、世界中の携帯に必要な部品を作っている村田製作所様というくらい、私は日本を愛しているんですが(ですがドイツでもSony製品は高価すぎて私にはいつも高嶺の花なんですが)、日本の政治家の外交政策については心配でたまりません。

後ろに途方もない大きな権力がついている、海千山千でその上クレイジ-気味なトランプ大統領は、そもそも日本にどうにかできる相手なんでしょうかね。

とにかく、ついにトランプ大統領誕生ということで、気の抜けない、せちがらい世界に拍車がかかっていくことは間違いないでしょう。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。