プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

アメリカって…

ここにきて実は驚愕の真実が!!
 
ヒラリー・クリントンのお嬢さんのチェルシー・クリントンさんの主人マーク・メズビンスキー氏もなんと、アメリカ系ユダヤ人だったんですね。イヴァンカ・トランプとチェルシーが仲良しってなんで? と少しひっかかりを感じましたが、主人が共にユダヤ人だったというのなら、なんだか妙にうなづけませんか?

アメリカでどのくらいのユダヤ人の方がいるのかは知りませんが、著名人や有名人、大富豪にもたくさんいらっしゃるわけで、そう考えれば、どちらが大統領だったとしても、アメリカの行く末はほぼ決められていたのかとさえ、思われます。

表にも出ている有名な方達は、古くはアインシュタインから、スピルバ-グ監督まで。
他には「DELL」創業のマイケル・ソール・デル、「トイザラス」を創業したチャールズ・ラザラス、「ギャップ」を創業したユダヤ人、ドナルド・フィッシャー、スターバックスのハワード・シュルツに最近ではフェイスブックのマーク・ザッカーバーグさんでも知られているでしょう。
一番有名な財閥のロスチャイルド家や、シェル石油創業者のマーカス・サミュエル氏もいますすが、表に出ていない大富豪のユダヤ人の方というのはまだまだいらっしゃるのではないですか。
上の方達だけでもすごいでしょうに、そう考えると世界の富はユダヤ人に集まっていると言っても言いすぎじゃない感じですよね。

…だから、つまり大統領選挙でトランプじゃなくてヒラリーさんが勝っても、方向性は大幅にはかわらなかった可能性さえあり、なんだかこうなってくると神様が決めた未来というものに、抵抗できないまま、世界は動いていっているような、運命的で怖いものを感じますね。

一般の私たちにはほとんど知られていない、奥深い世界が存在しているようです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック