プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


雪が3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>

下劣トランプ! 障害者の真似をする映像

メリル・ストリープさんが、ゴールデン・グローブ賞受賞式の生涯功労賞受賞挨拶でした、トランプ氏の批判が話題になっていますね。
その話題の演説は素晴らしかったのですが、まだそのトランプ氏の卑劣な物真似を見たことがないという方のために、まずは彼のその画像を見ていただきたいと思います。



こんな人が一国の大統領になるアメリカって、おかしくないですか?
「障害をもつ記者の物真似で笑いをとるとは国家の頂点の立つ人間のやることか」と巷で大騒ぎになることはもちろんで、にもかかわらず彼のホワイトハウスへの引越し日は着々と近づいていっていることに、なにか不思議なものを感じませんか?

ロシアに脅されているとか、色々な話があるにしても、こんな変なおじさんが大統領になるのをとめることができない裏事情はなんなんでしょうか?
ロシアに脅されているネタが、売春婦を呼んでの変態乱痴気騒ぎくらいだとは到底思えませんが・。
そんなことを恥ずかしいと思うような感覚がこのトランプ氏にあるとは、誰も信じられないでしょう、だっていつももっと恥ずかしいことを平気でしているではないですか、今回のこのビデオのように。

私は最近、どうも自慢の娘イヴァンカの夫ジャレッド・クシュナーに秘密があるような気がしてきました。
ロシアのみならず、ユダヤ系の婿の実家であるクシュナー・カンパニーズはじめ、とにかく色々なつながりのあるトランプは利用したい人達にとっては非常に簡単に操ることができる大統領になってくれることでしょう。
だって彼ほど間抜けで馬鹿な権力者なんてどこの国でもいないでしょうから、だから本当はロシアにとってもイスラエルにとっても彼こそが世界で最高の大統領なんでしょう。

そうでも考えなければ、こんな人間としての品格ゼロの彼を野放しにできる世界の権力者たちの気持ちが理解できないでしょう。
多分世界のたくさんの国のアメリカを利用したいという希望がかなった、今回の大統領就任ということなんでしょうね。

ちなみに過去の第2次世界大戦のナチスの行いから、娘婿がユダヤ系であることはドイツのニュ-スでは報道されていないということで、この問題では欧州も口を出すこともできず、ますます都合のいいことこの上ない、トランプ陣営となっています。

これから世界は報復が報復を呼ぶ、という恐怖政治に移行して行くのかも知れませんね…。
怖くて、そして哀しいですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/460-6fdb5b6a

 | ホーム |  page top