プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ戦 シーズン開幕

久しぶりにサッカーです。

長男はこの夏からうちの村のサッカーチームに戻ってきました。
近郊のちょっぴりレベルの高いチームに4年前に移った時には、「もう2度と自分は村のサッカーチームなんかには戻らない」と言っていて、半年くらいまでその決心はかわっていなかったんですが、1年以上村チームにラブコールを受け、ついに固かった決心もくずれれたのはこんな理由からでした。

1つは、彼はまだ18歳なんで、本当は18歳の子供たちが入る、A1のカテゴリーにいなかればならないが、村だと大人のチームに入ることができるため。(大人というのは本来19歳以上です)

2つ目は、本当にチームからの1年以上の猛烈なアタックを受け、長男が帰るなら、他にも数名の選手が上のリーグをやめて、村に戻ると提案してきたため。

3つ目は、11部という最下位(この近郊は12部までですが)リーグを、村の皆で一丸となって一歩づつリーグをあげていこうじゃないか、という夢を村の若者サッカー選手君達が願って、長男もその夢を一緒に見るようになったため。

…とこのような理由からでしたが、ボランチでのスタメンも約束され、小さい時代の幼馴染、その頃憧れのお兄ちゃんたち、子供時代3年くらい毎日共に過ごしていた5歳年上の当時の親友、そして今ほぼ毎日一緒にいる1歳上の大親友と共に、田舎村サッカーチ-ム・リーグ昇格を賭けた夢の年がスタートしました。

先週第1試合があり、8対0にて勝ち、そのリーグ内(約10チ-ム内の)での今週のベストイレブンにうちのチームから5名が選ばれ(ドイツではプロチームだけではなくこんな11部のアマチュアチームですらインターネットでベストイレブン選出のようなサイトがあります)、なんと最年少でありながら18歳のうちの長男もベストイレブン入りを果たしました!

11部という最下位リーグ内のベストイレブンに入れたからといって、どうということはないのですが、実は私はサッカー好きではありますが、サッカー音痴でもあるので、村の大人のチームがあんなに鳴り物入りで誘ってくれているけれど、蓋をあけたら小柄で役に立たない選手だったら、どうするつもりなんだろう、と長男を心配してました。

あんなにみんなで熱心に誘ってくれた意味があったのだとこれで証明され、本当に安心しました。
だって実は私自身が、なんでそんない頑張って誘ってくれるのかしら、みんな何か間違った期待をしているのではない?
あるいは、なにかの勘違い? 随分オーバーなこと…と思っていたものですから。。。

アマチュアリーグを目指したのは、そこでお小遣い稼ぎができることを願ってのことでしたが、さすがに貧乏11部リーグではガソリン代くらいしかくれないようなのですが、でも村中で昇格するんだ、という夢を追うお兄ちゃん軍団-そのお兄ちゃんたちは長男が10歳くらいのときには、ちょうど17歳くらいで長男の憧れのお兄ちゃん軍団だったんですが、本人はもうそれは忘れているようです- の仲間に入れてもらい、
「お前がいればできるかもしれないんだ、だからお前が必要なんだ!」とよってたかって彼らに言ってもらえる長男は本当に幸せ者だと思います。

長男はどちらにしても高額のお小遣いをもらえるアマチュアリーガーにはなれそうもないので、ほんの少しのお小遣いをもらうくらいなら、こんな夢で頑張る人生をもらうほうが、後から思い出せばはるかに意味のあることでしょう。

彼の行く場所はいつも素敵な男の子軍団の仲間で満ちて、本当にキラキラした青春時代を過ごしています。(少し遊ぶ時間が多すぎる感はありますがネ…)
楽しそうで羨ましいです
いつも彼のまわりではボーイズ軍団しか見かけないのは少々気の毒な感じはしますが、本人はそれでもとっても幸せそうです。。。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。