プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
206位
アクセスランキングを見る>>

オランダでの休暇-Zandvoort

久しぶりに海が見たくなり、休暇でオランダの海へ行きました。
ドイツ人には人気の Zandvoort (ザントフォ-ト) という海岸です。
s_160806 025
海岸から歩いて5分(ついでにス-パ-マ-ケットからは1分)という立地の休暇用アパ-トは、建築250年を誇るとても素敵な宿でした。廊下の奥には食器洗浄機や洗濯機のある素敵なキッチンもありましたし、シャワ-は現代風でとても快適でした。
s_160806 011
お庭や小さなバルコニ-もあり、
s_160806 084
この他にも玄関の横にはゆったり座って通りを眺めることのできる、ソファセットまでありました。

このホテルから歩いてショッピング通りを抜けていきます。途中の横道にはオランダ人が誇る(?)こじゃれたコ-ヒ-ショップ(麻薬を合法で買えるお店)までありましたが、治安はかなり良さそうで、うちの長男と次男は夜中まで町をふらふら2人で散歩しても何も問題ありませんでした。
s_160806 022
海岸にはこんな車が時々通り、アイスやスナックも買うことができます。
s_160806 039
海から近いので夜の海岸も散歩しました。夜10時くらいまでなんとなくまだ明るい夏なので、日が長い毎日を堪能しました。
s_160806 104
海を見ると生き返る気分になるのは、私達はやはり海から来たからなんでしょうか?
波の音だとどんなに大きくても、耳ざわりとは思えず、それも不思議です。

オランダはドイツ・ベルギ-よりも自由な感じで、リラックスできるんだな、と今回つくづく思いました。
英語は皆さんとても上手で、子供でもお年寄りでも話せるのはTVはほとんど原語(英語でオランダ語の字幕付き)で見ているからというのが大きな理由なんでしょうね。
麻薬も合法なのに、犯罪率もあまり高くないようで、不思議な国でもあります。
オランダ語はとても変な発音で(スミマセン、でも私だけではなくてドイツ人はじめ、たくさんの人がそう思っているかと思いますが)、それを聞くのも面白く、でもさっぱりわからない言葉で、推測もできずなんだか本当にびっくりしました。
字幕を読むとオランダ語は英語とドイツ語のあいの子みたいに見えますが、発音を聞くとまた全然違うんですね。
ベルギ-でもよく聞いているはずなのに、今回それをつくづく実感したのは、オランダ語を話せる主人がいなかったため、自分がきちんと聞かないといけなかったからだと思います。
主人は羨ましいことに、6ヶ国語を流暢に話せる語学の天才なんで、彼がいる場合はどこへ行ってもほとんど話すことは彼任せでしたから、旅では自分でまともに何か話したりしたことがありませんでした。
だからオランダ語の変てこりんさにも気がつかなかったんですね、きっと。

それから今日はなんと、今までこのブログが1万回読まれた記念日でもあります!
時々訪問して下さる皆様に心から感謝します!!
どうかこれからもよろしくお願いいたします!!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/447-facf9b8d

 | ホーム |  page top