プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


もみじが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
150位
アクセスランキングを見る>>

フランス人のおばさまのお茶会

おとといの夕方はフランス人のおば様の誕生日お茶会でした。
この方も縁あって15年くらい前から知っているんですが、長い間連絡も取り合っていない時期もあり、今回はじめて誕生日会によんでいただくことになったので、小さなバラのブ-ケを持って訪ねていきました。

インテリのフランス人(彼女はなんと憧れのソルボンヌ大学ご出身! ソルボンヌでドイツ語を専攻されていたそうです)の彼女ではあっても、さすがフランス人! ということでドイツではあまりお目にかかれない、フワッ-とした柔らかいケーキ(ひとつはチョコム-ス、ひとつはイチゴム-ス)のケ-キがあり、もう一つドイツ人のお友達差し入れの中にリンゴを入れて焼いた、なんとなくドイツ風のケーキとシャンペンとお茶にはなんと煎茶を用意していてくださいました。

「なんでまた煎茶なんでしょう?」とお聞きすると
「私はヨガ(長年ヨガの先生でもあられます。以前ダライ・ラマさんんの本を私に下さった方です。)しているから、東洋のものが好きで、お茶はいつも煎茶なの」とのお返事。
私は夕方煎茶を飲むと夜すぐに眠れないという癖があるんですが、この日は日本人の私がここで煎茶を飲まないなんて、と妙な使命感を感じて、いただきました。おいしかったです。
煎茶はケーキとも相性ばっちりですね。

それで他の6人くらいのお客様は全員ドイツ人のおばさま方だったんですが、その中のお一人の息子さんが最近日本へ3か月ほど行ってらしたそうで、なんと新種の貝を3つも発見して、今ベルリンの博物館に鑑定の依頼をしているとのことでした。
その息子さんはもう40歳くらいですが、幼稚園時代から貝が好きで、貝のコレクターなんだそうで、彼の部屋にはきちんと種類ごとに選別された貝が1000個以上はあって、貝の研究者並みに貝には詳しいそうなんです。

この認定が承認されて「ドイツ人、日本で新種の貝発見!」と発表されるようなことがあれば、またここで皆さんに紹介させていただきますね。

この席ではもちろん今ドイツでは話題のサッカーヨーロッパ杯の話題にもなり(いかんせん木曜日は準決勝でドイツ対フランス)、ドイツ人のおば様が
「それにしてもフランスはアフリカ系の選手ばかりよね、移民差別はしているけれどサッカーで彼らが役に立ってくれるのはフランス人にはいいわけね」と言っていました。
フランス人のおそのおば様は、フランスのそんなところが大嫌いで「そんなフランスは私の国じゃない、私はドイツが好き」と言っていた方なんで、深くうなづいておられましたが。。。

(ところでこのフランス人の方は以前私が「パリ テロ事件 その1」で登場させていただいた敬愛するおば様です。

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/373-533db205    こちらがその記事です。)


さてヨーロッパ杯でフィーバー中(サッカーの試合がある間はいつでもフィ-バ-中ですが)のドイツではダンキンドーナツ屋さんでP1180797.jpg
こんなおいしそうなドーナツを期間限定で買うことができます。
上の段の真ん中はフランスでその横がドイツですね。
下の段の両脇はドイツ優勝祈願なのか、ドイツが優勝すると見込んでなのかは不明ですが、こちらは中にカスタードクリームまで入っていて、見るだけではなくて食べても幸せな気分にさせてくれます
カロリーは説明するまでもなくめちゃ高いですが!

こうやってどんどん肥えていくドイツ在住歴16年の私なんです。。。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/445-f80b7864

 | ホーム |  page top