カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
49位
アクセスランキングを見る>>

フランスからの交換留学

昨年12月に来るはずだった、次男の交換留学生アントワン君が、4月の最後にやっと我が家へ来ることができました。
昨年パリのテロのあと、フランスの学校では交換留学、修学旅行あるいは遠足まで、学校単位で外国へ行くということが軒並み禁止され、久しぶりの再会を楽しみにしていたのに、12月に彼が来るはずが中止になっていたんです。
160429 031

毎回次男が5日間あちらの家庭に滞在させてもらい、アントワン君もうちに5日間滞在というのが通常なんですが、やはりテロ問題がまだ尾を引いているのか、今回の滞在は3日間だけで本当にあっという間でした。
3日間ということは2晩だけホストファミリ-と共に時間があるということで、そのうち1晩は次男はサッカ-の試合で、次男のほかの友達とアントワン君と一緒に観戦、それで可哀想に思ったので、2晩目はラ-メンを食べに連れていきました。

30kmほど離れた学生の街にはお寿司屋さんもたくさんあり(ドイツの若人にお寿司はブーム中)、その中の一軒のお寿司屋さんではラーメンが食べられます。オーナーさんは日本人ではないようなんですが、かなり日本のラ-メンに忠実に作られていて、中でも照り焼きラーメンはうちの息子達も大好きなんです。

しかしながらアントワン君のお口にはあまり合わなかったようで、今ひとつおいしそうにはしていなかったのは残念でした。
やはり最初なんで、日本人の経営する「本物本場ラーメン」に連れていけば良かったのかも知れませんが、うちからそこまでは70kmくらいあるので、夜から行く気分になれなかったんです。。。

でも今回あまりに短い滞在だったんので、夏休みにもう一度我が家へ来てもらうことを約束して別れました。
ドイツの夏休みは6週間ですが、フランスは8週間なので、結構時間がたっぷりあります。

それにしても次男にしろアントワン君にしろ(他の生徒にしろ)、次男のフランス語、アントワン君のドイツ語共に「なんちゃって仏・独語」のままで、この3年間学校でなにを勉強してきたのかしら、とまたもや思いました。だって私の「なんちゃって仏・独語」以上のひどさなんですから。
日本語から仏・独語を勉強することを考えれば、独語が母国語の次男がフランス語を習得するのはそこまで大変ではないと思うんですが、彼はドイツ語の親戚のような英語もちんぷんかんぷんのままのようです。
フランス人のアントワン君はそもそも「世界で一番美しい言葉」と言われているフランス語が母国語なんで、ドイツ語を無理矢理勉強する必要は特にないのかもしれません。欧米社会ではフランス語と英語が上手なら鬼に金棒でしょう。

ただ次男の友人はみな思春期も後半で、交換留学に興味がない子供が多くなり、みんなが交換留学をしない中で次男が今年も続けたことは評価したいです。アントワン君にしても同じです。
このまま国を超えた友人としてお互いに成長していくうちにいつか言葉も覚えてくれると良いですが。。。。
…というか、少しは真面目に勉強するモチベーションのひとつになってくると良いです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/433-8166ee5a

 | ホーム |  page top