プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

次男  アーメラントへ

あと3日で楽しかったイースター休暇も終わりで、来週の月曜日から子供達(長男以外)も学校がはじまります。
次男は火曜日から、修学旅行でオランダのアーメラントという島へ行くそうです。
西フリースラント諸島(ワッデン諸島)のアーメラント島だということで、海に囲まれた島で楽しそうですね。
一方長男はその日についにアビトゥアの最初の試験です。

それで今日先生からその旅行のためにお知らせが来たんですが、最後の方に書いてあったのが
「煙草とお酒は持ち込み絶対禁止!」というものでしたが、こんなことをわざわざ書かなければ持って行く子がいるということなんでしょうね。まあ、もちろん書いてあっても持っていく子はいるでしょうけれど。。

うちの次男は現在14歳ですが、友人はほとんど15歳になりました。
仲の良い幼馴染Y君は半年くらい前には喫煙をはじめたり、他の子はなんと麻薬まではじめたということも聞きましたが、うちは幸い主人がヘビースモーカーのおかげで子供たちはそもそも煙草が大嫌いなんで、吸う心配はないようです。
ですが皆が集まって遊んでいるときは何をしているのか少し心配になり、彼の友人軍団は本当に煙草を吸っているのか聞いてみると

「マミ、大丈夫。 Y(喫煙する友人) はもう煙草やめたからさ」とのことで、「もう」って15歳でなんで「もう」なんだか、そう思うとなんとなく違うんじゃないかと思い、苦笑してしまいます。
そのやめた理由は、Y君は彼女に言われたのと、煙草が高すぎると思ったせいだということで、これもまたなんだか可笑しいです。

15歳で親より、彼女の意見、煙草は高いからもうやめるって、なんか笑えますよね。
言葉もないです。

成長の早いドイツ人の子供達です。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック