プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


もみじが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
150位
アクセスランキングを見る>>

長男 ギムナジウム最後の日

今日はドイツでは全国的にギムナジウム12年生(日本で言う高校3年生)最後の授業の日でした。
今日で学校の授業はなくなり、明日からみんな家で4月のアビトゥア試験に向けての準備に入ります。
10歳と同時通い始めて(彼は10歳の誕生日がちょうどギムナジウム入学に日でした)約7年と7ヶ月通い続けたギムナジウムの最終日で本人的にも感慨深いものがあったことでしょう。
特に「学校大好き!(でも勉強じゃなくて)」の長男は、ギムナジウムではこの7年半の間通算1回くらいしか学校を欠席したことがありません。遅刻したことは雪のためや寝坊のため2~3回はあったかもしれませんが、「学校命!」の長男は風邪でも体調が優れなくてもどうしても休みたがらず、お腹が痛くなって毎年1年に数回は必ず欠席する次男とは全く学校への愛着や思い入れも違うようなので、これから通学がなくなり、燃え尽き症候群になりやしないかと心配なほどです。

ところでギムナジウムでは面白い風習がありまして、ドイツ全土でそうかどうかは知らないのですが、少なくともNRW州ではそうだということなのでご紹介しますが、最後の1週間のうち数日歯は毎日全員でテ-マに沿った仮装をして行けなければなりません。
ちなみに彼の学校では

月曜日 子供時代のヒーロー
火曜日 オクト-バ-フェストスタイル
水曜日 年金生活者

ということで、この写真は「オクト-バ-フェストスタイル」で、女の子達はかわいいディアンドルでした。
160318 003

1月からは村の幼馴染が順番に18歳になり、彼らが順番に運転して学校へ登校していたため、長男は毎日その車で送り迎え付き通学でした。それも今日が最後でした。
うちの息子は8月でやっと18歳になるので、ギムナジウム在学中に一度も自分の車で通学できなかったのことは少し残念だったことでしょう。

8年という彼のギムナジウム生活が幼馴染や仲間達と共に忘れられない人生最高の時間だったことは、親としてもとても喜ばしいことです。
これからはまた少しづつ大人の仲間入り準備期間ですね。

おっと、その前にまずはアビィの試験です。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/427-e8ba42d4

 | ホーム |  page top