プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


もみじが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
150位
アクセスランキングを見る>>

ニューハンプシャー予備選挙

月曜日にいくつかの街で中止になったカーニバルパレードですが、デュッセルドルフやエッセンでは3月13日に、再び開催されるそうです。ですがこの期間は一応断食期間にあたるので、敬虔なクリスチャンのドイツ人の場合は面白さは半減してしまうでしょうね。

さて昨夜はニューハンプシャーの予備選挙が気になって夜中の2時まで起きてしまいましたが、結果はなんと驚くことに

民主党  サンダース上院議員  59,97%
      クリントン前国務長官  38,4%

共和党  トランプ氏    35,13%
      ケーシック氏   15,9%

トランプ氏とサンダ-ス上院議員がぶっちぎりの首位でした。

こんな中、昨日はかねてから立候補の可能性を噂されていた前ニューヨーク市長ブルームバーグ氏も立候補の検討を正式に表明、
「議論のレベルは陳腐で有権者を侮辱している。候補者たちが何を言うか、有権者たちがどう行動するかを注視している」と、来月上旬には無所属という形で立候補する可能性が大だそうで、なんとなく面白くなってきました。

TV討論会を聞いていると、本当に子供の喧嘩みたいに揚げ足をとりあっているだけの大統領候補たちには失望させられます。
ブルームバーグ氏はどんな人か知りませんが、この候補者達をみていれば自分が立候補しようと言う気持ちになるのは理解できます。アメリカは完全に人材不足ですね。

ところで面白い記事を見つけました。
高野孟氏の「絞られてきた本命。米大統領候補者「ザ・ビッグ5」ってどんな人?」

http://www.mag2.com/p/news/146986

ニュ-ハンプシャ-予備選が終わった後で、あまりタイムリ-ではないですが、ご興味のある方はどうぞ。すごくわかりやすく書かれています。

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/410-516a1f8c

 | ホーム |  page top