プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
158位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Die Ärzte "Schrei nach Liebe" 「愛への叫び」

Die Ärzte (医者たち)というバンドの曲が今ドイツで昨年秋から、22年ぶりにヒットチャ-トに躍り出ているそうです。
当時ネオナチへの批判の込めて作られた曲で、過激に挑発している部分もある歌ですが、今回難民問題でドイツで難民受け入れ反対の「ペギーダ(PEGIDA)」などのデモが頻繁になり、難民キャンプなどの放火などもある中、この反ネオナチの象徴のような歌がにわかに脚光をあびることになったのだそうです。

そんな中、独北部在住のソフト開発者、ローランド・タプケンさんの「『愛への叫び』を、難民への応援歌にできないか」
という提案が見事花開き、たくさんの協力者もあらわれ、また Die Ärzte 彼ら自身のホ-ムペ-ジにも曲の収益は難民支援団体に寄付することが書かれていました。

とても良い話なので今回は紹介させていただきましたが、実はそれとは他に、彼らの曲の中で、私が一つけっこう気に入っているものを今日は紹介させていただきたいと思います。このビデオの作りはセンス悪すぎですが、でも歌はいいので、歌だけ聞いてください。見た目は本当に悪ガキ集団のようなバンドです。

「Junge」という曲で Junge は 男の子 とか 少年 という意味もありますが、 「やあ、君」とか悪い言葉なら「野郎ども」などと呼びかけにも使い、この歌の場合は「よお、お前」が、むしろこのバンドのイメ-ジにも近いと思います。
最初の出だしは
「お前さ、なんで何も勉強しなかったんだよ、ディタ-を見ろよ、あいつでさえも車があるんだぜ。
なんでヴェアナ-おじさんの仕事場へ行かないんだよ、もしお前がお願いしなけりゃ、常勤の仕事をくれるわけないだろ。」
と、こんな風にはじまります。(素人なので上手じゃない訳しかたでもお許しを)


「愛への叫び」はもちろんですが、このバンドの他の曲もついでに脚光をあびるといいですね!!!
でも「愛への叫び(Schrei nach Liebe)」もこの機会に是非聞いてください。


* 「Junge」のドイツ語の歌詞が知りたい方はここの Read More をクリックしてください。 Junge

Junge, warum hast du nichts gelernt?
Guck dir den Dieter an, der hat sogar ein Auto
Warum gehst du nicht zu Onkel Werner in die Werkstatt?
Der gibt dir ne Festanstellung - wenn du ihn darum bittest
Junge …

Und wie du wieder aussiehst - Löcher in der Hose, und ständig dieser Lärm
(Was sollen die Nachbarn sagen?)
Und dann noch deine Haare, da fehlen mir die Worte - musst du die denn färben?
(Was sollen die Nachbarn sagen?)
Nie kommst du nach Hause, wir wissen nicht mehr weiter …

Junge, brich deiner Mutter nicht das Herz
Es ist noch nicht zu spät, dich an der Uni einzuschreiben
Du hast dich doch früher so für Tiere interessiert, wäre das nichts für dich
Eine eigene Praxis?
Junge …

Und wie du wieder aussiehst - Löcher in der Nase, und ständig dieser Lärm
(Was sollen die Nachbarn sagen?)
Elektrische Gitarren, und immer diese Texte - das will doch keiner hörn
(Was sollen die Nachbarn sagen?)
Nie kommst du nach Hause, so viel schlechter Umgang - wir werden dich enterben
(Was soll das Finanzamt sagen?)
Wo soll das alles enden? Wir machen uns doch Sorgen …

Und du warst so ein süßes Kind
Du warst so süß

Und immer deine Freunde, ihr nehmt doch alle Drogen - und ständig dieser Lärm
(Was sollen die Nachbarn sagen?)
Denk an deine Zukunft, denk an deine Eltern - willst du, dass wir sterben?

[ Junge Lyrics an http://www.songtextemania.com/ ]


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/393-be5bda76

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。