カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

創立200年の行事

週末は金曜日の夜から日曜日まである催しに参加してました。
主人の所属する趣味クラブの創立200年祭でした。
151018 009
まずは絵の展覧会ではじまり
151018 016
「Sir(サ-)」の称号を持つギリシャの画家の方も来られました。
151018 032
土曜日は昼から記念式典で
151018 035
そういった際に恒例の演奏会は、今回は弦楽四重奏
(クァルテット)、でモ-ツァルトの曲が多かったです。
151018 040
午後は大きいバスを借り切っての夫人達のための
これまたこういう催事恒例の「Ladies Programm」で
近隣の町に観光に出かけ
151018 081
夜はディナ-パ-ティ-でした。
ドイツ人はじめ、フランス人、オランダ人と色々な
国からもお客さんが来ていました。
151018 084
今回はブュッフェで
151018 087
場所はなんとなくかわった場所でしたが、今回も頑張って
正装してまた着物で出かけました。
151018 075
この日なにが楽しかったといって、天皇陛下に招待されて
宮中晩餐会はじめ、天皇皇后両陛下とおそば近くでのお目通りを
許されたことのある方が、その際の天皇皇后両陛下のお話を
してくれたことでした。

彼女はスウェ-デン王室の宮殿へも招かれ、スウェ-デン
王室一家とも交流をもたれたたことがあり、
その際の違いを交えながらお話してくれました。

天皇皇后両陛下のあまりに尊い気品に打たれたと
おっしゃっていたのが印象的でした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/363-3fe3765b

 | ホーム |  page top