カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
167位
アクセスランキングを見る>>

セント・マーティン祭-St. Martin Feier

121112 009
昨日は2年前まで10年間私達家族が住んでいた隣村の、St. Martin祭でした。
121112 010
手作り提灯ランプ(Laterne)を持って、馬に乗ったSt. Martinの後を、
歌声高らかに村中の皆で行進します。
121112 014
今年から新しい、St. Martinさんでした。
121112 016
村の消化団員が、焚き火をしてくれます。
121112 022
St. Martinさんのお言葉、拝聴中。
121112 032
最後は、ベックマンという人型のパンをもらいます。
ここの村でもらうベックマンが一番美味しいと思っていたら
子供達もそう言っていたので、本当だと思います。

ここの村は約人口350人という小規模なせいか、こういった行事が
とてもアットホ-ムな雰囲気の中で行われます。
2年前から引っ越して、今住んでいる村は隣村で、2kmしか
離れていない上、人口が850人と、ほんの少し多くなっただけなんですが、
この村の独特な雰囲気はもうなくなります。
主人に言わせると、「超田舎っぽい」ということなんですが
(うちの現在の村は「田舎っぽい」村で、「超」は外れるそうです…
 本当は同じくらい田舎っぽいんですが)
その土着的な感じ、人の近さが、私はとても気に入ってました。
たった500人多くなるだけで、もう違う雰囲気になるのが面白いです。
その違いを、言葉でうまく説明するのは難しいのですが、
とにかく子供達も私も大好きな村でした。

121105 009
うちの三男が学校で作った、あっさり系Laterne(ラテルネ)。
121112 029
こんな色々な形のLaterneは見ていて楽しくなります。

121112 038
ここでも素敵にライトアップされた家。
たくさんの家が、今夜の行進のためにロウソクでデコレ-ション
されているのが印象的でした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/36-9dd7ac54

 | ホーム |  page top