カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
150位
アクセスランキングを見る>>

世界大学ランキング 2015  (Times Higher Education)

今年も英タイムズ・ハイヤー・エデュケーションによる
2015年版世界大学ランキングが発表されました。

<世界大学ランキング トップ10>
1位 カリフォルニア工科大学 (アメリカ)
2位 オックスフォード大学 (イギリス)
3位 スタンフォード大学 (アメリカ)
4位 ケンブリッジ大学 (イギリス)
5位 マサチューセッツ工科大学(MIT) (アメリカ)
6位 ハーバード大学 (アメリカ)
7位 プリンストン大学 (アメリカ)
8位 インペリアル・カレッジ・ロンドン (イギリス)
9位 チューリッヒ工科大学(ETHチューリッヒ) (スイス)
10位 シカゴ大学 (アメリカ)

と、上位は毎度のことながらアメリカとイギリスの大学が占めます。


<ランクインした国内の大学>
43位 東京大学
88位 京都大学

ということで、2014年度では23位だった東京大学と
59位だった京都大学は大きくランキングを下げました。
そんな中、アジアでランクインした大学では

<ランクインしたアジアの大学>
26位 シンガポール国立大学 (シンガポ-ル)
42位 北京大学 (中国)
44位 香港大学 (香港)
47位 精華大学 (中国)
55位 南洋理工大学 (シンガポ-ル)
59位 香港科技大学 (香港)
85位 ソウル大学 (韓国)


ヨーロッパも見てみると

<ランクインしたヨーロッパの大学>
9位  スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ) (スイス)
28位 カロリンスカ研究所 (スウェ-デン)
29位 ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン (ドイツ)
31位 スイス連邦工科大学ローザンヌ校 (スイス)
35位 ルーヴェン・カトリック大学 (ベルギ-)
37位 ルプレヒト・カール大学ハイデルベルク (ドイツ)
47位 ヴァーヘニンゲン大学 (オランダ)
49位 フンボルト大学ベルリン(ドイツ)
53位 ミュンヘン工科大学(ドイツ)
54位 ENS(高等師範学校) (フランス)
58位 アムステルダム大学 (オランダ)
62位 ユトレヒト大学 (オランダ)
65位 デルフト工科大学 (オランダ)
67位 ライデン大学 (オランダ)
71位 エラスムス・ロッテルダム大学 (オランダ)
72位 ベルリン自由大学 (ドイツ)
74位 フローニンゲン大学 (オランダ)
76位 ヘルシンキ大学 (フィンランド)
78位 エバーハルト・カール大学テュービンゲン (ドイツ)
81位 ウプサラ大学 (スウェ-デン)
82位 コペンハーゲン大学 (デンマ-ク)
84位 アルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルク(ドイツ)
88位 マーストリヒト大学 (オランダ)
94位 ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン (ドイツ)
99位 ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン (ドイツ)

と圧倒的にオランダが多いのは、オランダの大学では英語でも授業を
受けることができるので、世界中の優秀な学生が留学しやすいという理由も
あるんでしょうか。北欧が強いのもそういった理由かもしれませんね。
スウェ-デン、フィンランドはそもそもPISA(OECD生徒の学習到達度調査)では
いつもトップクラスでスイスも義務教育段階で教育レベルが高いのでしょう。
そんな中、小国ベルギ-のル-ベン大学は上位で検討していますね。
ドイツもドイツ語授業なのに、割合たくさんのランクインで
その点はさすがフランスに勝ってますね。

ちなみに日本国内で800位までにランキングした大学は

201-205位 東北大学
201-250位 東京工業大学
251-300位 大阪大学
301-350位 名古屋大学
401-500位 北海道大学、九州大学、東京医科歯科大学(TMDU)、
        首都大学東京、筑波大学
501位以上 広島大学、金沢大学、慶應義塾大学、大阪市立大学、東京農工大学
        千葉大学、愛媛大学、岐阜大学、順天堂大学、近畿大学、神戸大学、
熊本大学、九州工業大学、長崎大学、新潟大学、岡山大学、
大阪府立大学、埼玉大学、信州大学、昭和大学、上智大学、東海大学、
徳島大学、東京海洋大学、東京理科大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、
早稲田大学、横浜市立大学(YCU)、横浜国立大学


だということで、評価基準は、「教育-学習環境」「論文被引用数」
「研究-ボリューム/収益性/評価」「産業界からの収入」「国際的な見通し
-教授陣と学生の質」の5つだそうですが、ほぼ自国語しか使用していない
日本や中国がランクインするだけでも充分立派なのではないでしょうか。
そもそも発表元がイギリスなんで、多少自国びいきになることもあるでしょうしね。
選考方法も見方でかわってくるでしょうから、毎年見て楽しめればそれで
いいと思います。
ランキングを見て色々想像するのが楽しいです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/350-3bae8e58

 | ホーム |  page top