カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

あいかわらず日本ブ-ム

150926 054
土曜日はその敬愛するドイツ人のおば様に誘われて、
うちの町のカルチャ-デイで「スサノオノミコト」の「竜退治」の話を
日本語で発表してきました。
スコットランド人、フランス人、オ-ストラリア人、中国人、日本人が
それぞれ自分の言葉で「竜」の話を披露するという試みでした。
皆様それぞれに趣向をこらし、フランス人のおば様はベレ-帽を、
オ-ストラリア人のおば様は国旗をまとい、スコットラン人のおば様は
スコットランド風な感じ、それで私は仕方がないので今回は着物を着ていきました。
久しぶり(8年ぶり)に着たら、なんと忘れていることばかりで、帯に帯板を
忘れたり、お太鼓は落ちそうになったりと大変でしたが、着物はさすがに
珍しいのか、皆さん喜んでくださいました。
150926 064
(こちらは中国時代劇を披露する練習中の少年君たち)
中国や韓国、レバノン、イタリア、モロッコ、ロシア等々国際色豊かな
スタンドが出ていて楽しく過ごしていたら、突然「日本人の方ですか?」
と流暢な日本語で尋ねられ、すっかり日本人と思って話しはじめたら
「すみません、ボク中国人です、ここでは機械工学を大学で勉強中です」とのこと。
うちの町では研究所関係者が多いので、日本に住んだことがあるという人達は
割合多いのですが、よくよく聞いてみれば日本には一度も住んだことがなくて
8歳の時からアニメや漫画が好きになり、独学で勉強したとのこと。
「望遠鏡」「長男・次男」なんて難しい単語もさらっと出てくる、インテリ青年で
本当にびっくりしました。
うちの長男と2歳しか違わないとは思えないしっかりした学生さんです。
150927 091
一方うちの長男は友人達と日曜日の学園祭で、3年来の「男子バレエ」を披露して
拍手喝采でした。昨年は男子全員ピンクのレオタ-ドにチュチュを着て
大爆笑を誘いましたが、今回は途中からチュチュは脱ぎ捨て、真っ黒な服で
かっこいい男子ダンスも披露しまた。
150927 121
その中国人青年君もわざわざ見に来てくれたんですが、
「ここの生徒は楽しそうで良いです。ぼくは勉強ばかりしてました。」と
ため息混じりに言うのを聞いて、うちの子供達の将来を思うにつけ心配になります。。。
「そうそうだからこそ今の機械工学学生のあなたがあるわけで、
学校生活をエンジョイしすぎのうちの息子たちは一体どうなることやら…」と
一抹の不安が心によぎりました。
うちの息子達には機械工学なんて勉強すること自体、無さそうですから。
機械工学は本当にかっこ良い学科なんですがね、興味がなければ
仕方ないです…残念ですが。。

それで彼には他の中国人の友人も紹介して、その時の写真を
メ-ルで送ってもらった際に、メ-ルをあければもうひとつはモニカさんからの
メ-ルでした。彼女のメ-ルも彼のメ-ルも日本語メ-ル、カルチャ-ディでも
もう一人日本語を話せるドイツ人とインド人に会い、学園祭でも日本語を話せる
中国人の女性と再会、土曜日の朝にはこれまた日本語を話せるインドネシア人の
友人から「もしもし」と電話をもらい、「一体ここはどこ? 本当にドイツなの?」と
いう気分になりました。
私のまわりこんなに日本語を話せる人が多いって、私がドイツ語がヘタッピだから
かしらん、と思ったほどですが、でもそれでもとても嬉しいです。
そもそもうちは主人も日本語ペラペラ(子供たちはヘタッピ)なんで、家の中でも
日本語で話せるという非常に恵まれた環境なので、外に出てまで日本語で
話せなくても本当は充分ありがたいんですけれど、それでも日本語を理解してくれる
友人とういうのは長い海外生活の中では本当に大変貴重な存在です。
150926 086
(ロシア人グル-プと記念撮影。
私は年をとりすぎて劣化しすぎなのでアップにするのはどうかお許しを。
でも青い着物は長年のお気に入りの着物なんです。)



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/348-fcf5a03e

 | ホーム |  page top