カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ドイツ 難民問題

連日ニュ-スで取り上げられている難民の件ですが
週末2日間で2万人の難民がミュンヘンに到着し
今年の難民申請者は昨年の4倍に相当する約80万人に
上ると予想されていますが、心がざわざわするような不安な気持ちを
感じてしまうのは私が日本人だからなんでしょうか。

日本ではこれほど大量の移民を受け入れるということは
あり得なくて、しかもその移民に「Welcome!!」と笑顔で呼びかけ
衣服、食料、住居、教育を人間の権利として施すべきだという教育を
日本では受けてこなかったからなのかもしれません。

実際回りのドイツ人は皆ほとんどが難民の人たちの境遇に心から
同情をよせ、「いいや受け入れるべきではない」という意見は
少なくとも私の近辺のドイツ人からはまだ出てきません。
あるドイツ人のおじさんには
「道に倒れそうになっている人がいたら助けずにいられないだろう、
事はそういう問題なんだ」と言われ、非常に簡単な仕事をしている
ただのおじさんと思っていた人に、こんな風にさらっと言われた際には
自分の狭量さに本当に恥ずかしくなりました。

でもその一方、ドイツの都市に行くとほとんどトルコ人や他のムスリム系の
外国人ばかり歩いているのを見るとこの国の20年後や30年後に
全く心配はないのだろうか、とも思ってしまいます。

ですが日曜日のロ-マ法王の声明にはちょっと「えっ?」と思ってしまいした。
「欧州の全ての教区、修道院、教会は、それぞれ1家族を受け入れてほしい」
ということで、模範を示すため、バチカンの2教区が難民2世帯を「近日中に」受け入れると
いうことですが、人口やく800人のバチカンに2家族が果たして多いのか少ないのか、
全くわからなかったからです。
ちなみにうちの人口770人の村ではもう2ヶ月前に
2家族のレバノン難民を教会の隣の集会所に住まわせています。
そもそもここの村には難民用のアパ-トがあって、もう30年はここで10家族ほどの
難民の受け入れ地区になっていたわけですが、そこのアパ-トはいつでもいっぱいで
今回新たに2家族受け入れたわけですから合計12家族ほど受け入れている
ということになります。
でも、その予算は市からあるいは国から出ているんでしょうから、この村では
別に自腹をきることはなく、住む場所の建物がたまたまここにあるというだけなのかも
しれませんが、この村では特に難民だからと差別されることも少なく、子供たちは
幼稚園や学校へ通い、ドイツ人の生活に順応していって成長していっています。
とても自然のことして村中に受け入れられている雰囲気なので、難民であることが
それほど障害にはなっていないようなのは、この村はとってもカトリックだからなんだと
思っていたので、そのバチカンがたった2家族なんだなぁ、と
なんとなくびっくりしてしまったんです。
そもこの声明によってヨーロッパ中の5万以上の教区が、法王様に続くわけですから
そう考えると難民の人にとってはかなりの希望にはなるのでしょうね。
そもそも私にはバチカンの状態もわからないので、この私の驚きは実は
検討はずれなのかもしれませんね。
やはりこの法王様の一言で少なくとも5万家族は救われる、という意味のほうが
ずっと大きいことと理解すべきことなんでしょう。

ところでうちの三男の仲良し友達はやはり20年以上前にアフリカのコンゴから
移住してきた一家で彼自身はドイツ生まれ、肌が黒いことを除けば全くドイツ人
とかわりませんし、うちの長男の大好きだった監督さんも移民一家でありながら大学まで行き、
ブンデス1部リ-グの下部組織のサッカ-監督という素晴らしい自分の道を歩いていますから
ドイツのこの移民受け入れ政策は本当にうまく機能しているように思われます。

いいかげんなこともあって住んでいると時々腹の立つドイツだったりもしますが、
宗教色もそれほど強くない上(イタリア、フランス、スペイン、ベルギ-なんかの方が
よほどカトリックでしょう)、ナチの問題でいつも叩かれているドイツなのに、
今回のことではなんだか心から見直してしまいました。。。。
あとは難民の方たちが少しは恩を感じてくれて、ムスリムの価値観をドイツ人に
押し付けないようにしてほしい、と願うばかりです。
こんなこと考える事態、私はやっぱり心が狭い私のかもしれないですけれど。。。

先行きが心配な気持ちと同じくらい、でも「人間は本来困っている
人に対して- それが例え全く自分に関係にない、その上根本的に
宗教も違う外国人であっても - こうあるべきなの?」と
考える機会を与えてくれている今回の難民騒動です。。
まだまだ本当にわからないことだらけで、そしてドイツも奥深いです。。。

コメント

アーヘン工科大学

はじめまして。アーヘン工科大学、寮 で検索してこちらのブログにたどり着きました。僕は大学3年生で実はこの10月から交換留学予定ですが急に決まったこともあり、まだ住むところが決まっていません。大学から寮のリストをもらったのですが慣れないドイツ語でかなりの選択肢があり困っています。住所を見て大学に近い順に選ぶぐらいしか思いつかない状態です。また、寮も数か月待たないといけないので借りぐらしをそれまで強いられます。

突然のメールで申し訳ないのですが何かヒントがあれば教えて頂きますか。よろしくお願い致します。
2015-09-14 08:50 | とんとん #- | URL [ 編集 ]

アーヘン工科大学

はじめまして。アーヘン工科大学、寮 で検索してこちらのブログにたどり着きました。僕は大学3年生で実はこの10月から交換留学予定ですが急に決まったこともあり、まだ住むところが決まっていません。大学から寮のリストをもらったのですが慣れないドイツ語でかなりの選択肢があり困っています。住所を見て大学に近い順に選ぶぐらいしか思いつかない状態です。また、寮も数か月待たないといけないので借りぐらしをそれまで強いられます。

突然のメールで申し訳ないのですが何かヒントがあれば教えて頂きますか。よろしくお願い致します。
2015-09-14 08:51 | 大学3年生 #- | URL [ 編集 ]

良い助言ができるかどうかわかりませんが、ここの左の下方の
メ-ルフォームからご連絡いただければ、こちらからメ-ルで
お答えすることもできるかもしれませんので、もし何かご質問など
ありましたら、メ-ルにてご連絡ください。よろしくお願いします。
2015-09-14 10:34 | マルゴママ #- | URL [ 編集 ]

メールアドレス

返信ありがとうございました。上記がメールアドレスです。地図で確認したところAachen westが最寄り駅みたいです。大学の寮には申し込むのですが順番待ちで何か月かは借りぐらしをしなければなりません。ドイツの主要都市にモスリムが建築されている、というニュースも日本で紹介していましたので、住む地域によって宗教色があったりするのか?と考えたりもしました。アーヘンは学生街なのであまり関係ないのでしょうか。治安も均一であれば単に大学や駅に近いところを選ぼうかと思っています。どうでしょうか。
2015-09-17 16:06 | 大学3年生 #jHSMZ1/Y | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/341-e9ddc5a6

 | ホーム |  page top