プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

仏語とドイツ語の新単語 - 「Kawaii」 と 「ググる」のこと

私の周りは日本ブ-ムと書いたのにはもうひとつ理由がありまして
2年来の私の生徒・カルラちゃんが来年3月から10ヶ月間、なんと
日本へ交換留学することになったのです。

それだけではなく、おとというちに勉強に来たときには彼女のお母さんも
今学会のため日本へ行っていて、その日はなんと新宿からカルラに
SMSが届いていました。
お母さんはおうどんかおそばを注文する際に、麺をかためで
注文したかったそうなんですが、次回にためにその日本語の言い方を
教えてちょうだい、というものでした。

カルラは両親共に物理系の研究者なのですが、両親2人の頭脳を
引き継いだ彼女もこれまた才媛で、半年くらい前に勉強したきりになっていた
単語を苦もなくさらっと思い出せるし、一度勉強したことは忘れない
ス-パ-頭脳の持ち主で、1年日本で勉強した後どのくらい日本語が
上手になって帰ってくるのか楽しみです。

それでカルラもうちの次男のように毎年フランスへも交換留学へ行っているんですが
その際、そのフランス人の少女が「Ton chat est KAWAII(あなたの猫かわいいわ)」と
言ったので、「あらKAWAIIって日本語ね」と答えたら、なんとそのフランス人少女は
そのことを知らずに使っていたとのことで、それを聞いた私は少しびっくりしました。

「KAWAII」がもう10年くらい前から、フランスでも使われているらしいということは
私も知っていましたが、その言葉がどこから来たかわからないほどに浸透している
ものなんでしょうか?

疑問に感じた私は、さっそくフランス人の友人(彼女も当時ママ友の一人でした)に
電話をして聞くことに。。。
久しぶりのフランス語でしどろもどろしながら聞いたことを要約すると:

・ 最初パリで流行りはじめて最近は彼女の故郷ストラスブ-ルでもよく聞く
・ 流行の言葉で自分は知っているけれど45歳の彼女は使ったことはない
  彼女の娘(12歳)くらいの年から主にティ-ンエイジャ-に人気
・ そういうわけでもちろん親の世代は意味もわからないと思う
・ 外国語をフランス語として使っていてその単語しかないくらい浸透している
  言葉もあるので(例えば スクランブブッキングとか)カルラの友達が
  Kawaiiが日本語源の言葉と知らないことはあるかも

ということでした。

10年も使用されているとその言葉の語源はどこのものなのかわからなくなると
いうことはあり得るということなんですね。

ちなみに日本語の「サボる」はフランス語の「sabotage」の最初の「sabo」に「る」を
くっつけて作られた日本語ですしね。それを中学時代にフランス語の先生から
教えてもらった時はけっこうびっくりしました。
でもそれは私がものを知らなかっただけで、普通日本人はみんな知っているこのなんでしょうかね?

また少し話がかわりますが、日本人も使う「ググる」(グーグルで検索する)は
ドイツ語では不定詞は「googeln」で、

ich(一人称単数) googel  googele   google (この3つどれでもいいよう)
du (二人称単数) googelst     er, sie, es(三人称単数) googelt
wir(一人称複数) googeln    Sie(二人称複数) googeln ihr(二人称複数) googelt
sie(三人称複数)  googeln

過去分詞を使った現在完了形だと    ich habe gegoogelt

2004年には正式に辞書に記載される言葉として認定されたそうです。


それでフランス語では 「ググる」は「googler」なんですが

je(一人称単数) google 
tu (二人称単数) googles     il , elle(三人称単数) google
nous(一人称複数) googlons    vous(二人称複数) googlez
ils , elles(三人称複数)  googlent

こちらは過去分詞を使った現在完了形だと   j'ai googlé だということです。
ドイツ語、フランス語と e と語尾あたりの位置が微妙に違いますので
気をつけなければなりません。

これが英語だと  to google で全ての人称で同じ活用で
現在完了は   I have googled  です。

英語は動詞の活用が覚えることが少ないのが長所ですね。
フランス語でこの活用を覚えようとすると
「グルグル グルグル」言い続けなければなりません。。。。
ドイツ語だと「ゲルゲル ゲルゲル」という感じですし。

そんなわけで 独・仏・英 と微妙に違う面白い新単語の
活用形「ググる」でした。


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック