カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


さくらが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>

三男 友達と映画鑑賞へ

昨日三男がついに友達と映画を見に行きました。
村の仲良しの2人は13歳と11歳で、9歳の三男より年上なので、
電車で行こうと思っていたようなんですが、三男も行く事になったので、
私が車で送り迎えをすることにしました。
家から20分くらいの距離のところで電車でと15分、歩いて10分くらいの
場所ですが、なんだか心配でした。
思えば自分自身が10歳の時には新宿のサブナ-ド街を
学校帰りにウロウロして帰っていたものだったことを考えれば
少々三男に対して心配しすぎなのかもしれませんね。

ただ待っているのもなんなんで、次男を無理矢理誘って2人で
しょうもないホラ-映画を見てました。
ドイツの映画館は入り口は共通で、中に入ると
上映映画ごとに部屋が分かれてるので(近所の映画館は5部屋ほど)、
入館は三男グル-プと一緒にできました。
517_1_big.jpg
(入り口はこんな感じでどの映画でも一緒に館内に入り
ここでポップコ-ンやコーラなどを買います)
この三男グル-プなんですが、一人はアフリカ系、一人はドイツ人、
うちの三男がアジア系なので、3人で一緒にいるとなんだかそのまま
子供版青春映画が作れそうです。

次男は無理矢理連れていきましたが、もう次回は一緒に来てくれることは
ないでしょうね。
小さい頃は子供のために自分の行きたくないところまで行ってあげていたと
いうのに、子供は大きくなると親についてきてくれなくなるので、アンフェア
ですよね、本当に。

こうやって三男が友達と色々なことができるようになり、私の手を
離れていく日も近いですね。
LU_Kino5.jpg
(中はこういう感じで小さいですが満員になることもないので
 田舎町には、ちょうど良い大きなんです)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/334-db067dc8

 | ホーム |  page top