カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
167位
アクセスランキングを見る>>

自動車学校は16歳から

今日はついにうちの長男の自動車学校の
申し込みに行ってきました。
ドイツでは16歳と半年くらいから自動車学校で
勉強できて、数ヶ月で免許証を取得できます。
うちの息子は来月には17歳なので、年齢的には問題なく
申し込みをすることができます。

ただそれでも運転は18歳から完全に許可されていて、
18歳になるまでは隣に免許を持っている両親が
助手席に乗らなければならないという決まりがあります。
自動車学校に申し込みの際に、助手席に乗る人の
免許証と身分証明書の写しが必要になります。

うちの長男は夏からギムナジウムの最終学年の12年生になりますが
夏生まれの彼は学年の中では一番年が若く、友達の数人はすでに
18歳になった子もいるので、昨日は18歳の2人が2台の車を運転して
総勢10人近くで、遊園地へ遊びに行ってました。
朝7時半出発で、夜の11時半に帰宅でしたが、心中チラチラと不安が
よぎりました。1時間以上の道のりをほぼ初めての高速での運転は
果たして免許取り立ての男の子達に無事できるのかどうかということでした。
早朝から運転してそのまま一日遊園地で遊び、そして夜遅くに帰宅には
正直不安に感じながらの一日を過ごしていましたが、何事もなく
大丈夫だったのでホッとしました。

以前次男の友達マーティンのお母さんが、マーティンのお兄さんが免許を
取り、その運転で息子2人で遠出しているのだけれど心配で落ち着かない、
と言っていたのを思い出しました。
私も長男が免許を取り、その車に次男、三男が乗って遠出する日は
今からすでに不安な気持ちになるくらいです。

車の事故というのは本人がいくら気をつけても巻き込まれて事故に
あうこともたくさんあるわけですから、本当に怖いですよね。

そうそう考えると、
「子供が小さいときは小さい心配、大きくなるにつれ大きい心配」という
ことわざ(ドイツでよく言いますが日本でもありますか?)は本当ですね。

これから長男の友達軍団が順番に免許を取得していき、その車に
乗る機会もますます増えるのかと思うと、乗せてもらうありがたさを感じつつも
心配の種は増える一方、という気分にもなってきますね。。。

ところで免許の費用は1400ユ-ロということで現在円に換算すると
18万円くらいで、日本並みに高いのは少々意外でした。
でも学校は個人経営のようにどこも小さいですが。。。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/333-0d14f9e0

 | ホーム |  page top