プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


ウィンター・イブニング ヨーロッパの街


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
114位
アクセスランキングを見る>>

村のサッカ-大会 2015年

150614 013
5月にリ-グ戦が終わったドイツでは6月にクラブ主宰の
サッカ-大会が催されますが、うちの小さな村も例外ではありません。
大きな町の強豪クラブでは大会と言えばとにかく
「サッカ-、サッカ-、サッカ-」で3日間くらいかけて
全チ-ム(大人から若人チ-ムに幼児チ-ムまで)の
大会がメインですが、いかんせん村の場合は少し様子が違います。
150614 014
6月はうちの村、隣村、そのまた隣村のサッカ-大会に行ってきましたが
どこにでもあるのが、チビッコたち用のジャンプして遊べる遊具。
150614 018
そして大事なのは大人のお客さん向け、ビ-ルスタンドで
あとはフライドポテトやソ-セ-ジの販売ワゴンです。

でも人口約770人のうちの村の場合は、おばあさん達の
社交場にもなtぅているようで、ケーキ用のカフェテリアも登場します。
村中の人が集まる1年に1度の夏のイベントです。

村中が集まるイベントは、5月の5月祭りや、2月くらいにある
カ-ニバル、そしてマ-ティン祭と色々なんですが、
でも私自身はこのサッカ-大会と一緒になった村祭りが大好きです。
村人だけではなく、近所の村の人たちも自分達のチ-ムを仲間内で作って、
サッカ-大会に参加します。
150614 041
そんなわけで準決勝で負けて3位になった長男チ-ムでしたが
昔ドイツの1部リ-グでサッカ-していたプロの方もチ-ムにいたり
それなりに楽しい週末だったようです。

村の生活はなんだかんだととても楽しいですが面倒なこともあります。
来年もチ-ムが存続できるかどうかわからない、という問題です。
次男は2001年生まれで来年度もCユ-ゲントなんですが、彼の
友達はほとんど2000年生まれで、Bユ-ゲントへ移籍してしまいます。
残された2001年生まれの選手は11人しかいないため、この人数で
1つのチ-ムを作ることはまず不可能です。
そんなわけで他の同じような問題がある村とチ-ムを合併させて
2年に一度は新チ-ムを形成しなけれなりません。
村の弱小クラブなんで楽チンなのはいいですが、弱小は弱小なりに
そんな問題もあるわけです。
その点強豪クラブは上手な子供がいつもわんさか入ってくるので
存続危機は全くなく、毎年誰に出て行ってもらうかと、監督さんが
頭を悩ませることもあるようです。

ドイツの生活といっても本当にひとくくりにはできず、千差万別ですね。
最近年のせいか、この緩い村生活にどっぷり安心している状態の私です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/330-29670f37

 | ホーム |  page top