プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

小学校公開日 (Der Tag der Öffnentur)

121103 044
土曜日は三男の通っている、カトリック小学校の公開日でした。
来年度からうちの小学校へ通おうかどうしようか考えている子供達が
見に来て、入学の申し込みをする日です。
121103 018
三男のクラスです。
ドイツでも、ここノルトライン=ヴェストファーレン州(Nordrhein-Westfalen)では、
たくさんの小学校が1年生と2年生を同じクラスで勉強させるクラス編成を導入しています。
ここの小学校では、うちの長男が2年生のときからそうなったので、
かれこれ7年この体制ですが、今のところ問題は感じません。
最初はものすごくびっくりして、「一体そんな制度が2年生の子供たちにとって
どんな意味があるんだろう」と思ったものでしたが、2年生はそんなわけで1年生に
責任を持って自分の知識を伝えなければならないので、それはそれで意味があるように
思います。ドイツの子供達は、年下の子供達にすごく面倒見が良いです。
121103 020
各教室の後ろには、そんなわけでもう一つ教室が付いています。
ここで1、2年生が分かれて、別の作業をすることもできます。
121103 028
その教室から見える、大きい方の教室の景色です。
大きい教室にはコンピュ-タ-も2台あります。
121103 023
教室に戻りました。窓には色々なデコレ-ションが素敵です。
121103 041
他の教室のドアには、ねずみちゃんの工作が。
121103 014
学校のフロアで、コ-ヒ-とケ-キでくつろいでいる父兄達。
121103 011
色々な、父兄手作りケ-キが1つ約50円(50セント)で買えます。
121103 008
2階では入学申し込みの人達が並んでいます。
121103 007
普段は中庭も素敵なんですが、この日は雨で残念でした。
121103 040
しかしながら、長男、次男も見に行き、自分の大きいお兄ちゃん達を友達に
紹介できて満足の三男でした。長男、次男にとっても自分達の母校なので
校舎が新築されたとはいえ、なんとなく懐かしかったかもしれません。






COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック