プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

「バイエルンなんかには行かないよ」 ー Die toten Hosen

ドイツで有名なバンドの Die toten Hosen  という歌を
昨日はラジオでこの曲を久しぶりに聞きました。

Wir würden nie zum FC Bayern gehen という有名な
アンチ・バイエルンの歌です。



「なにがあってもバイエルンなんかには行かないよ」という内容で
1999年に発表されて大ヒットした、ドイツの永遠のヒットソングなんです。

"Es kann soviel passieren. Es kann soviel geschehen/
Nur eins weiß ich hundertprozentig.
Nie im Leben würde ich zu Bayern gehen."

わかりやすく英訳で
Many things can happen. Many things can come to pass/
One thing I know for sure. Never in my life would I go to Bayern.

ということなんですが、少し説明すると
20歳の頃には俺様はすごいスタ-になってドイツ代表になっているから
レアルマドッドやマンチェスタ-ユナイテッドからもスカウトがくるだろう。
でもこれだけは100パ-セント確実だ。
それでもバイエルンにだけは絶対行かないってことだよ。
バンエルンなんかの契約にサインする親は大馬鹿野郎だ、
…というような内容です。

人生にはたくさん素敵なことがあるだろう?
なのにバイエルンなんかに行くのは、素晴らしい人生を自分で台無しに
するようなものさ、だってあいつらの性格はひどすぎるからね。

と、このように続いていきます。

うちの長男が5歳くらいのとき(今から11年くらい前)に男の子ばかり集まると皆で
この歌を大合唱していたのを覚えています。
カラオケに行っても人の歌を聞かずに皆で大合唱するドイツ人は
みんなで歌うのが好きなんです。
そしてこの歌はみんなで歌うにはちょうどいい感じの歌ですよね。
外国人にとってもこの歌でちょうど仮定・願望を表す ドイツ語の
接続法II式を勉強するのは便利です。

歌詞を見たい方は続きをどうぞ。



Bayern

Es gibt nicht viel auf dieser Welt,
woran man sich halten kann.
Manche sagen die Liebe,
vielleicht ist da was dran.
Und es bleibt ja immer noch Gott,
wenn man sonst niemand hat.
Andere glauben an gar nichts,
das Leben hat sie hart gemacht.

Es kann soviel passieren,
es kann soviel geschehen.
Nur eins weiß ich hundertprozentig:
Nie im Leben würde ich zu Bayern gehen.

Ich meine, wenn ich 20 wär
und supertalentiert,
und Real Madrid hätte schon angeklopft,
und die Jungs aus Manchester.
Und ich hätt auch schon für Deutschland gespielt
und wär mental topfit
und Uli Hoeneß würde bei mir
auf der Matte stehen.

Ich würde meine Tür nicht öffnen,
weil's für mich nicht in Frage kommt,
sich bei so Leuten wie den Bayern
seinen Charakter zu versauen.

Das wollt ich nur mal klarstellen,
damit wir uns richtig verstehen:
Ich habe nichts gegen München,
ich würde nur nie zu den Bayern gehen.

Muß denn sowas wirklich sein?
Ist das Leben nicht viel zu schön?
Sich selber so wegzuschmeißen
und zum FC Bayern zu gehen.

Es kann soviel passieren,
es kann soviel geschehen.
Ganz egal, wie hart mein Schicksal wär,
ich würde nie zum FC Bayern München gehen.

Was für Eltern muss man haben
um so verdorben zu sein,
einen Vertrag zu unterschreiben
bei diesem Scheißverein?

Wir würden nie zum FC Bayern München gehen!
- Niemals zu den Bayern gehen!
Wir würden nie zum FC Bayern München gehen!
- Niemals zu den Bayern gehen!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック