プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

初聖体の儀式

週末はついに三男の初聖体でした。
150419 038
ドイツでは人生において、結婚式の次に盛大で大事といわれている
大変重要なカトリックの儀式で、この儀式を通過して
はじめて聖体配ミサの中で司祭に祝福されたパンを
いただくことができます。
これを聖体拝領というのですが、洗礼を受けた子供が
自分で分別がつき、信仰できるようになった8歳、9歳で
この儀式を受け、初の聖体配慮を受けれることから
初聖体の儀式という名称になっているようです。
150419 155
約半年かけて子供達は教会の授業に参加し、親の勉強会もあり
ろうそく飾りもそれぞれ手作りします。
150419 162
でもなにが素敵といって女の子達のドレスと髪飾りの
なんとかわいいこと!!
150419 048
息子3人しかいない私にはいつでも少女達の
初聖体儀式が羨ましいです。
この日はどの女の子も天使がそのままま地上に舞い降りたようです。
150420 035
うちは村なんで村中からお祝いのカ-ド、あるいは
プレゼントまで届き、子供達にとっては忘れることのできない
人生で自分が主役になれる特別な日となります。

三男も無事終わり、長男次男はとっくに終わったので
次の大儀式(結婚式?)までまだまだ時間がありそうで、ほっとしています。
やっと3人全員が終わりました。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック