カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
172位
アクセスランキングを見る>>

ユルゲン・クロップ監督

kloppieui3.jpg
昨日はボルシア・ドルトムントの監督ユルゲン・クロップが
今シ-ズンをもってドルトムント監督を辞めてしまう、という
ニュ-スがTVでもラジオでもトップで流れていました。
私も彼のファンだったのでもしも移籍先がドイツではなく、
海外だったらもう彼の姿をTVで見ることも少なくなるのかと
思うととても寂しくなりました。
klop2.jpg
クロップさんといえば、彼がいなければこの数年の香川選手の
活躍も飛躍もなかったと言えるくらい、香川選手にとっては
ある意味恩人ともいえる監督さんでしょう。
結果的にその香川選手の大活躍で、2年続けてリ-グ優勝を果たし
香川選手もクロップさんの恩には充分応えたのではありますが、でも
当時ドイツでは無名の香川選手をマンチェスタ-・ユナイテッド移籍
できるほどのスタ-選手に成長させたのは、やはりクロップさんの
指導者としての力量でしょう。
彼の起用なしに香川選手のブレイクもなかったかもしれません。

もともとクロップさんですが、当時34歳だった彼は、2001年に
その頃はまだ2部リ-グだったマインツ05(現在 岡崎選手が所属する)
の監督に就任(彼はもともとここの選手でした)、2004年にはこのマインツを
創立100年目にして初のブンデスリーガ1部昇格という悲願を果たし、
マインツを熱狂させ、2008年からドルトムントの監督に就任。
2010年-2011年、2011年-12年にはドルトムントをリーグ戦で優勝に導き、
その年はドイツカップにおいても23年ぶりの優勝を果たします。
ドルトムントも彼の就任当時は財政的にも問題を抱えていたそうで、
この7年で経営まで立て直すことができたのは、クロップ監督の功績でしょう。

ですが彼の魅力はなんといっても表情や仕草、行動から
垣間見える人間性でしょう。
彼のような監督さんなら選手のモチベ-ションがグっとあがるのは
納得できます。
2762890491.jpg
2012年香川選手がゴールをした際、クロップさんが走っていって
香川選手を抱っこした時の感動シ-ン今でも覚えています。

喜びの表現もさることながら、怒ったとき、感動したとき、
2-format43.jpg
ちょっとモヤモヤしている時など、いつでも表情や表現が豊かで
そのチャ-ミングぶりに見入ってしまうほどです。
Klopp3-OK.jpg
貴公子のお顔(お若いとき?)。
klop4.jpg
涙を流しているとき。
klop1.jpg
選手をなぐさめている時。
53354270.jpg
とにかくどんな時でも、彼の心がいつでも選手とともにあるのが
見ていてわかります。
klopp_aggressiv_920.jpg
彼は怒っているときもチャ-ミングです。

いつか彼がドイツ代表の監督さんになる日を夢見ています。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/308-28ab5559

 | ホーム |  page top