カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

フランス人の特徴 その1

先日、フランス在住の私達夫婦の10年来の
日本人の友人が我が家を訪ねてくれました。
彼はここドイツの研究所で7年くらい、今はフランスの研究所で
4年くらい働いています。

それでフランス人の気質について色々教えてもらったんですが
非常に興味深かったです。
相対的に実直さが重要視される(最近は違うかも?)ドイツと比べ
フランスで大切なことはいかに誤魔化し上手であるか、ということを
生活の基本として教わるのだそうです。
学校でも家庭でもそれは同じで、例え宿題を忘れてもその理由を
理路整然と上手に説明することができれば、お咎めなし、と
判断されるということでした。
また非常に洗練された話し方で、相手を説得することにも
長けているのが最大の特徴ということで、友人いわく、
「あなたの意見はいいね、でも…」とは決して言わずに大抵は
「あなたの意見はいいね、それにね…」と言い、そのあとに自分の
意見を持ってくるそうで、最終的にいつの間にやら相手のほうの
意見が通ってしまったりするようで、フランス人の狡猾さには
舌を巻くほどだそうです。
彼曰く「もう自分も BUT は使わなくなった 」とのことで
フランス人のおかげで非常に洗練された社交性が身について
いっているとのことでした。
外交上の言葉がフランス語だった理由には、フランス語が美しいから、という
だけではなく、こんなフランス人の特性も影響したのかもしれませんね。
社交性に長けたフランス人から見たら、「見たままそのまま、裏も表もなし」の
ドイツ人はさぞや田舎くさく感じることでしょうね。
気持ちわかります。。。。

それでその友人はそんなフランス人を理解しながらも
妻子はフランス国境沿いのドイツ国内に在住させていて
学校はドイツの教育のほうが上、と言っていました。

これに関しては様々な意見を今まで色々な国の人から
聞いたことがあるので、私にはドイツがいいのかフランスが
いいのかは正直不明です。
例えば彼のような優秀な人にとってはどちらにせよ
どこで教育を受けても同じということでしょうしね。

彼曰くフランス人に鬱病が多いのはひとつはこの教育制度のせい、と
言っていましたが、この話はまた次回に持ち越します。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/293-39891e08

 | ホーム |  page top