カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
172位
アクセスランキングを見る>>

フランステロ事件5-ベルギ-にてテロ計画発覚

ここ1週間、毎日事件が起こり続けている中
昨夜のフランスとドイツのトップニュ-スはベルギ-東部ヴェルヴィエにて
警察署などへの襲撃を計画していた10人ほどのグル-プのうち
2人を射殺し、一人を逮捕したそうです。

今回のグループはフランスで発生した一連の連続テロ事件の実行犯とは
関係がないとのことですが、フランスとベルギ-は近い上に言葉の共通点もあり、
2014年5月、ブリュッセルではアルジェリア系フランス人が、ユダヤ博物館で銃を乱射し、
四人が死亡する事件もありました。(犯人はマルセイユで逮捕)
またベルギー高官は、グループがイスラム教の過激派組織「イスラム国」の
指示を受けていたと指摘した。(5月の事件での犯人は「イスラム国」の看守だった)

昨日のニュ-スでは、フランスとベルギ-の移民などの状況は
とても似ているうえ、ベルギ-からも戦闘員としてシリアに出国したうちの
100人がベルギ-へ帰国しているそうで、今回の事件をうけて国内でのテロ発生の
可能性が懸念されて、国内のテロ警戒レベルを4段階の上から3番目から、
2番目に引き上げられたそうです。

ヴェルヴィエ(Verviers)はワロン地域圏の『水の都』と呼ばれ、
人口5万人の小さな町で言語はフランス語、
またワロニ-地方最大のモスクがあるのだそうですが、
なんといってもドイツに衝撃をもたらしたのが、ドイツ国境から
25kmしか離れていない町だということでした。
このヴェルヴィエからドイツのア-ヘンまでは電車で30分かからず、
ブルュッセルまでは1時間半という距離です。

また私にとっても正直全く無関係ではなく、ドイツからベルギ-へ行くために、
いつも私達が使う列車もこの町を必ず通るので、少々心配になってきたほどです。

どんどん拡散していくフランスに始まったテロ事件です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/291-7d207bef

 | ホーム |  page top