カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
167位
アクセスランキングを見る>>

フランステロ事件2-反イスラム・反移民への抗議デモ

ドイツではここ最近急速に PEGIDA(ペギーダ)という政治団体
「西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者」の活動が広がっていたようですが
1月10日の土曜日ドレスデンで、この団体に反対するデモ行進が開催されていたようで、
3万5千人が集まったのだそうです。

それで昨日の夜には、そのPEGIDAに反対するアンチPEGIDAの
デモ行進がドイツ全国で開催され(ドレスデンはじめ、ライプツィヒ、
ベルリン、ミュンヘン、ハノ-バ-、ハンブルグ、デュッセルドルフ等々)
その数なんと10万人ということで、パリでのテロ事件がドイツ全土を
いまや巻き込みそうな様子になってきました。
dres1.jpg

これをうけてメルケル首相も
「イスラムはドイツに属しています」と声明を出したそうですが
移民国家のフランス、ドイツは本当にこれからどうなっていくのか
住んでいる私も心配な気分になってきました。

宗教、人種問題とあまりにも複雑な欧州情勢です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/288-debce376

 | ホーム |  page top