カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ブンデスリーガ-での日本人選手の活躍

おととい何気なしにブンデスリ-ガ-の試合をTVで見ていたら
ヘルタBSC 対 ハノーファー96 だったんですが
ヘルタBSC には細貝選手、原口選手が出場していて
ハノーファー96では清武選手と酒井(宏樹)選手と
1つの試合に、なんと4人もの日本人選手が出ているではないですか!!

その上この試合では清武選手はアシストをした上、ゴ-ルも決め
実況アナウンサ-が「KIYOTAKE!!!」とそれは何度も叫んでいました。
でもゴ-ルを決めた彼の名だけではなく、ほかの3人の選手の方の
名前もすごく聞こえてきたので、1試合に4人の日本人が参加して、
その上4人の皆さんが全員とても活躍していた試合だったのかもしれません、
未だサッカ-音痴な私は、ゴ-ルとアシスト以外の活躍ぶりはあまり
わからないのですが、何もしていない選手の、あるいは期待されていない
選手の名前はアナウンサ-も呼ばないでしょうからね。
ブンデスを見ていて、たくさん日本選手の名前を呼ばれると、単純にその日が
良い気分で過ごすことができます。

そして昨日は15時半からたくさんブンデスリーガ-の試合でした。
ここでもマインツで岡崎選手、シャルケ04で内田選手、VfBシュツットガルトでは
酒井(高徳)選手、アイントラハト・フランクフルトでは長谷部選手に乾選手(でも
昨日は出場していませんでしたが)、1.FCケルンには大迫選手(今回は数分の
出場でした)で、直接の日本人対決はなかったものの、チャンネルを変えて
どの試合を見ても一人は日本人選手がいるというのはすごいことだな、と
つくづく思いました。
特に最近の岡崎選手のゴ-ルはすごいものがあり、先週は
3人の敵チ-ムの選手がゴ-ル前で阻止していたのに、その足の間をぬって
ゴールを決めた岡崎選手にはサッカ-の神様が降臨したのでは、と
思うくらいの活躍で、今季得点王になるチャンスもあるそうです。
スポ-ツニュ-スで常連さんで、岡崎選手のあまりにもすごい戦いぶりに
最近は興味のなかったマインツの試合も見るようになったくらいです。

それで昨日は30分ほど色々なブンデスの試合をチェックしてから
長男の試合に行けば、なんと長男のチ-ムにも、日本人の選手が。
うちのチ-ムには日本人・ドイツ人ハーフが長男を含めて2人いますが
うちのクラブでは実は、うちの子達のように半分ドイツ人ではなくて、
本当に日本人のお子さん達が親元を離れて、こちらでホストファミリ-のものと暮らして
それこそアマチュアサッカ-選手ではなく、プロの選手になるという目標を持ち、
日夜練習に励んでいる志を持ったお子さん達もいるんです。
最近ではクラブ全体で5名近く、うちのクラブにも日本人選手がいるようです。

中には高校を行かずに中卒でドイツに来て、最初はなんだか心配しましたが
ここでなんとか専門学校に通うという道があるようで、よく言えば
色々な生き方が許されるドイツではあるので、なんとかなるのかな、と
最近は理解するようになり、彼らが成功するよう応援する気持ちになっています。
最初のころは、早く日本へ帰るように勧めたものですが、彼らが親御さんたちと
共に自分で決めたことですし、日本の生活を捨ててまでここでサッカ-をするからには
やはり飛びぬけて上手なようですし、人生道はひとつではなくて、それこそ色々な
生き方があってもいいのでしょうね。

それで昨日の試合中は、彼ら日本人をお世話しているドイツ人の監督さんが
日本語で指示を出し、また横ではトルコ人のお父さんがトルコ語で
子供たちに活を入れるという非常にインタ-ナショナルな状態で
ドイツにいることを忘れてしまいそうでした。
もっともうちのチ-ムは本当に外人部隊のように、トルコ人はじめ
レバノン人、アルバニア人、イタリア人、ポ-ランド人と外国人選手の
方が多いので、生粋のドイツ人の方が少数なくらいで、何語が飛び出しても
びっくりしません。そもそもクラブのある町はドイツなのにトルコ人の人口が多くて
トルコ人の方がドイツ人よりも大きい顔で歩いている、といわれているような町なので
うちのクラブ全体でトルコ人が多いのは当然で、私はけっこう気に入っています。
トルコ人市民のおかげで、この町のゲバブ屋さんはおいしいですし、
うちのトルコ人とドイツ人のハーフのゴ-ルキ-パ-君なんて、その辺の
モデル真っ青!! なくらい美貌の上、背も高くスタイル抜群の少年もいます。

うちの村の生粋のドイツ人には、こんなにトルコ人ばかりのチ-ムで抵抗ないの?
と言われたことも実はありますが、このクラブのおかげで、トルコ人に対して
私やうちの子供たちが偏見を持たなくなったのは、今後ドイツで生活する上で
良いことだったように思います。いかんせんドイツは移民受け入れ態勢ばっちりの
親切な国ですから、国中移民だらけです。

うちの長男は、特にアフリカ系の子供たちがたくさん友達にいますし、次男は
「黒人の人はかっこいい、あぁ、自分も黒人に生まれてきたかった」というくらい
最近ドイツで黒人の地位もあがってきています。
日本にいたときは気がつかなかったんですが、ドイツにきて
たくさんの黒人の方を見るようになり、私も子供の言っている意味が
わかる気がしました。
トルコ人はきれいなのはもちろんですが、黒人の人も本当に
白人とはまた違う感じで、時々すごく美しいです。
長男ともう一人の日・独ハーフのお子さん曰く
「特にかっこいいのは、アジア人とアフリカ人(アジア人顔で肌の黒い人たち、
つまりバイヤン・ミュンヘンのアラバ選手のような)のハーフ」
だそうで、他のドイツ人の子供達もそう思っているのかどうか
今度リサ-チしたいと思います。

ところで今日は夜、香川選手のBVBドルトムント戦です。
その同じ時間帯にTVテニス全米オープンでの
錦織選手の9月の決勝の再放送もあり、こちらは一度見ましたが、
それにしても、世界の様々なスポ-ツでたくさんの日本人の方が
活躍されているのは本当に誇らしいことで嬉しく、そしてありがたいです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/270-7232598e

 | ホーム |  page top