カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
167位
アクセスランキングを見る>>

村のハロウィ-ン 2014年

11月1日の今日は「諸聖人の日」というカトリックでは
お大事な祝日のため、カトリックの国はほぼどこのお店も
休日となります。

その前日の10月31日は、この数年ドイツでもハロウィ-ンとして
認識されるようになり、長男はティ-ンエイジャ-のハロウィ-ンパーティへ、
次男はとにかく友達と村を夜遅くまでフラフラ、三男は毎年恒例の
お菓子集めでした。
141031 031
昨日我が家にお菓子集めに来た三男の友達たちです。
141031 033
女の子たちは女の子達でまとまってきます。
141031 032
幼児たちはお母さんと一緒に。
141031 035
魔女みたいな扮装ですね。

ちなみに三男は、7歳から12歳くらいまでの男の子軍団(10人くらい)で
自転車を走らせ、村を回り、
141031 038
こんなにたくさんのお菓子をゲットしてきました。
ドイツ人の中には「こんなアメリカなんかの行事を真似して」と
苦々しく思っている人もいるでしょうに、村の皆さん本当に親切ですね。

明日は11月2日で「死者の日」。
この2日間は日本でいうお盆のようなものだそうです。

お昼にはリチャ-ド・ギア主演の映画「ハチ公」がTVで流れていて
不覚にも大泣きしてしまいました。
死んでしまった主人を待ち続ける、かの有名なハチ公の話ですが
改めて見ると、ハチのいじらしいこと。。。
渋谷の「ハチ公」は中学生のころよく待ち合わせ場所に使っていただけに
懐かしい気分にもなりましたが、よく知っている話だけに
これほど感動するとは思いもしなかったんです。
hachi.jpg
リチャ-ド・ギアさんは原作を読んで涙が止まらなかったとか。
それでこの映画の製作を決意したようなんですが、犬好きな良い人なんですね。。。。
非常に愛犬家で有名なんだそうです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/269-86c1d1e1

 | ホーム |  page top