カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
172位
アクセスランキングを見る>>

日本代表対フランス代表戦

昨夜は日本代表が1対0でフランス代表に1対0で勝つという
歴史的勝利をおさめた日でした。

以下、ゴ-ルを決めた香川真司選手のコメント。

「時間帯的にもそうだし、流れとしてもゴールは素晴らしかったと思う。(ゴールシーンを振り返ると)カウンターで今ちゃん(今野泰幸)が持った瞬間に相手 の戻りが遅かったし、そのなかでうまくサイドが最後のチャンスだと上がっていたし、右サイドにスペースがあったんで、あとはタイミングをうまく合わせて、 右に(長友)佑都が走って、そこにスペースをあけたら、また佑都がうまく折り返してくれた。練習通りというか、何もあせらず、スペースを空けたところに仲 間が入ってきて、ゴール前で2対1の状況を作って決められた」

―世界との距離感を測りたいと言っていたが?
「技術的に見た時、前半はシュートまでいけなかったというのは課題だけど、もっとボールをつなぐ技術は持っているチームだと思うから、それを前半から出せ るか。個人としてもチームとしても自信を持ってやっていく必要があると思う。こういう戦いをもっとやっていけば、さらに向上できると思う」



次は、決勝点をアシストした長友佑都選手のコメント。

「(アシストシーンは)シュートを打てたけど、あれは(インテルのチームメートであるアントニオ)カッサーノから学んだ(笑)。彼はパスをする方が好きで 最後のギリギリまで味方を見ている。ダメならシュートを打つ。それはカッサーノから学んだ。あの場面では正直シュートを打とうと思ったけど、ちょっとカッ サーノのことが頭をよぎって、彼だったらここでシュートと見せかけて、中に合わせるだろうなと。案の定、ディフェンスはシュートだと思ってみんな滑ったの で、ああいうところは狙っていきたい」

―今野(泰幸)からいつパスが出てくるかタイミングを見ていた?
「ベストなタイミングだった。今野さんのボールを出すタイミング、あとは(香川)真司の中に入って敵を引き付けるタイミング、そして僕のスペースに走るタ イミングのすべてが一致した。これは来たなと思った。最後まで冷静に敵も味方も見られていたし、よかった。真司のところが絶対に空くと思っていたし、相手 も完全に僕がシュートを打つという感じで入ってきていた」

「でも今日はキヨ(清武弘嗣)とか乾(貴士)とか若い選手たちが出てやれるっていう自信を持ったと思うんで、彼らのこれからの確実なステップアップになる と思うし、その自信とかモチベーション、志が自分の体とマッチした時にどれだけ人が成長するのかっていうことは、これまで僕自身も学んできたことなんで、 メンタルと体の部分はイコールでつながっているんでね。メンタルが安定しないとフィジカル的に技術も出せないし、彼らはホントに大きな経験をしたんじゃな いかな」

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20121013
以上「サッカ-キング」より


フランスのディディエ・デシャン監督も
「日本は組織的でチーム力が素晴らしかった。選手では長友(佑都)の攻めの部分がすばらしかった。」と
おっしゃっていたそうですし、長友選手って本当にすごい選手なんですね。


昨夜は私はTVでドイツ代表対アイルランド戦(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)を見てました。
結果は6対1でドイツが圧勝、まだすごく若いマルコ・ロイスとトニ・クロースが
2得点を決めてすごかったです。昔はすごく若かったシュバイニ-
(バスティアン・シュバインシュタイガー)もすっかり中堅どころという貫禄ですね。
ドイツ代表選手は真面目で、真摯な姿勢でサッカ-するところが結構好きです。
一番好きなのは、近所のお兄ちゃん(最近おじさん?)のような、
ト-マス・ミュラ-です。彼のすごく普通の人みたいな顔を見てると
(スタ-みたいじゃなくて)妙に安心します。
ドイツのサッカ-選手の皆さんめちゃくちゃ性格良さそうに見えるのは、
彼のおかげかも…。
アイランド戦の前、バスでサッカ-場に着いてから、なんだか忘れ物をした彼は
バスのトランクに入り込んで自分の荷物をゴソゴソ探していましたが、
そんな少しおまぬけさんみたいなところが彼の最大の魅力でしょう。
(しかも探したトランクの中では見つからず、すごすご手ぶらで出てきてました)
試合であんな強烈なゴ-ルをはなつスタ-とは一見思えません。
彼も本当にすごい選手ですね。大好きな選手の一人です。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/26-179ce0b6

 | ホーム |  page top