カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
150位
アクセスランキングを見る>>

ありがたいママ友達

今日は3年ぶりにある友達が家に来ました。華奢で金髪の天使のようなきれいな人です。
彼女はイギリス人なんですが、昔ご主人の仕事の関係で日本に住んでいたことがあり
当時は日本語もペラペラだったようで、12年前ここドイツでドイツ語を全く
しゃべられない時代の数少ない私の友人の一人でした。
今でも彼女と話すと甘えがでて、彼女は英語で話し、私は日本語で答える、という
状態で会話が成立しています。日本語を理解してくれる友人は外国では本当に貴重です。

彼女にも16歳の息子さんがいて、現在14歳のうちの長男と当時は時々
遊んだり、誕生パ-ティ-にも呼んでくれたりしていましたが、
双方成長した今、息子同士の行き来は全くなくなりました。
お父さんに似て、ものすごく身長も高くなり、180cmくらいあるようですが
彼女は一人息子なので、すごく心配しています。
彼女は優秀な人で朝7時半から夜6時半まで働いていて、ご主人もすごく忙しいので
広いきれいでゴ-ジャスな家に、息子さんはいつも一人で留守番しているようです。
ドイツのギムナジウムは大抵午後1時ごろまでで、2時前には皆家に帰って、家族と
昼食をとるのが、一般的ドイツ人の子供達の生活なんですが、
彼は2年前からは自分でお昼ご飯も作って食べているそうで、なんだか
かわいそうな気がしてしまいました。
お昼といってもパンに何かのせて食べる簡単な昼食です。
なんだか日本では考えられないことです。

彼女は息子さんの友人関係を心配しているようですが、家にほぼ
一日一人でいて、お昼も用意されていなければ、自分の好きなことを
なんでもして良い、と考えるようになるのはごく普通の経過
と言えるのではないでしょうか。
息子さんの交友関係を心配する前に、もう少し何か良い方法がないものかしら、
と思ってしまいました。

そんなことをふと思い、3人のお子さんを立派に育て上げた、
この街の日本人の方で、日頃親しくさせていただいている
先輩お母さんのお友達にお話したところ、
「働くお母さんというのは子供にとって誇りに思えるものだし、16歳にも
なればかまわれるより放っておいてほしいものだから、ちょうど
いいんじゃないかしら」ということで、うん、なるほど、
そういう見方もあるな、と感心しました。

とかく一人っ子というのは親の注目が自分だけに集まり、
それはそれでうっとうしいと思うのは、私自身一人っ子なので
よくわかります。
食事なんかよりも、自分の自由にできる時間が多い方が贅沢な
気分になれる年頃でもありそうですしね。

そもそもドイツ人、あるいはイギリス人は食生活はそれほど
重要視していないようなのでそれもありなのかもしれません。

ドイツで日本の給食制度が感心されているそうですが
隣のフランスやベルギ-でおいしいお昼ご飯を食べていても
決してそうなろうと思わなかったドイツが、簡単に日本の給食を
真似するとは、私にはとても思えません。

もしかしたら、ドイツの茶色のパンはかなりおいしいので
違うものはそれほどおいしくないから、真似しなくて良い、と
いうことなんでしょうか。

…お互いの国を真似しないヨ-ロッパ諸国には、
色々な意味で、ただただ感心させられます…。

しかしながら彼女の息子さんはうちの長男より学年は1つ上なので
そんな意味でも一歩だけ先、という状態なので
色々参考にさせてもらおうと思います。
3人のお子さんの先輩ママ様には、お子さんが皆さん優秀にきちんと
立派に育たれているということで、いつも非常に
貴重な経験談を教えていただいています。

ママ友は本当に有難いですね。

121012 011
そのクレ-ルさんが持ってきてくれた、とっても愛らしいお花のバスケット。







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/24-d8dbeeeb

 | ホーム |  page top