プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

W杯 決勝トーナメント

この数日の決勝ラウンドで、楽しませてくれたのは
やはり延長後のPK戦でしょう。
ここドイツでは、18時からと22時からの2回試合があり
22時からの方は延長につぐ延長でPKまで見ると
24時半くらいまでかかりますが、日本で試合を見ていらっしゃる皆さんは
朝の1時や明け方の5時からですから、そう考えると私も文句は言えません。


それでは今週の我が家の(…というか私の)サッカ-ベスト賞は

ネイマ-ル氏のPK戦、ブラジル対チリでのラストキックでしょう。
何人もはずし、あのものすごいプレッシャ-の中、国中の期待に応え
見事に決めてくれました。
best1.jpg
PK戦を制して感極まり流した涙は、本当に美しかったです。

そして次のコロンビア対ウルグアイで2回のゴ-ルを決めたのは
ネイマ-ル様よりわずか半年年上のハメス・ロドリゲス氏で、
この時のゴ-ルは2つとも神業がかってましたよね。
best2.jpg
ゴ-ルランキングでも「隣りのあんちゃん風ト-マス・ミュラ-」を
1ゴ-ル差で上回り、今のところ4試合中5ゴ-ルで1位の座にいます。
best3.jpg
コロンビアのゴール後の歓喜の踊りは最高ですし。

コスタリカ対ギリシャ戦で惜しくもPK戦で敗れたギリシャでしたが
後半終了間際にコスタリカに同点に追いついたのもすごければ
最後の最後までPKで外さなかったこの2つのチ-ムの頑張りには
脱帽でした。何人かの選手の方は本当に近所の大会ででもあるかのように
気張ることなく、さらっと決めていて、そのスマ-トさにも感動でした。
なんて強い精神力なんでしょう。
best4.jpg
その上、自分たちのボ-ナスを返上して、トレ選のための設備の整った施設を
つくるように嘆願書を自分の国に出すとは、なんていう愛国心にあふれていることか。。
ヨ-ロッパの経済の足をひっぱっているギリシャのイメ-ジが一気に
崇高な人格者の国、というイメ-ジになってしまいました。
これこそまさに武士道のようではないですか。

で、昨夜のドイツ対アルジェリア戦で永遠のキュ-ピ-様のノイヤ-氏は
すごい守りでしたが、最後の1分にアルジェリアがゴ-ルを決め
時間切れなのにまだまだ戦う戦闘姿勢には、これまた感動でした。
決してあきらめない彼らの気迫が、TVを通して伝わってきて
見ている私まで、最後の最後まで気を抜けなくなってしまいましたから。
Mueller_Kroos_fitwidth_489.jpg

次回は特に最高のベストプレ-ヤ-特集です。
お楽しみに。。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック